家事

露重和子露重和子

掃除のハードルをキャスター、フック、突っ張り棒で下げる工夫

汚れをためないこまめな掃除こそが、ラク家事への近道。頭ではそれがわかっていても、面倒で手が動かせないものです。
だったら、掃除のハードルを下げてみませんか。サッと取りかかれるための、掃除道具の準備の仕方を、整理収納アドバイザーの露重和子さんが教えてくれました。

リビングの床には物を置かない

リビング編・床置きのモノは最小限に!

いざ掃除機をかけよう!としたときに床にモノが散乱していたら…。片付けからスタートしないといけないとなり、掃除のモチベーションが上がりませんよね。リビングは家族でくつろぐ空間にしたいので、床にモノは置かないようにしています。

床に置いているカゴ

床に置いているカゴに100均のキャスターを貼り付けると、移動しやすく掃除もしやすくなります。

カゴに100均のキャスターを貼り付ける

また、キャスター付きワゴンを文房具や、リモコンなどの細々したモノの定位置にすることで、床置きのモノを最小限にすることができています。

キャスター付きワゴンを文房具や、リモコンなどの定位置に

ダイニングテーブルで、宿題やお絵かきをする我が家は、消しゴムのカスが毎回すごいことに…。そこでワゴンにマグネットフックを貼り付けて、ちり取りセットを!サッと取り出せるので、すぐに掃除できます。

ワゴンにマグネットフックを貼り付けて、ちり取りセットの定位置に

ダイニングテーブルで、過ごす時間が長いので100円均の卓上ゴミ袋を置いています。これでおやつのゴミや、工作をしたあとの折り紙のゴミなどが、散らかりっぱなしになるのを防げています。

ダイニングテーブルに100均の卓上ゴミ袋を置く

テレビ周りのホコリや、ソファについたゴミの掃除に使うハンディモップやクリーナーは、リビングのポスター裏に。気づいたときにサッと掃除に取りかかれるようにしています。

ポスターの後ろに掃除道具

ポスターの後ろに掃除道具

玄関編・掃除にサッと取りかかれるよう、ホウキは出しっぱなしに!

郵便物を確認する際などに、気付いたときにサッと取りかかれるよう、ホウキは出しっぱなしにしています。

玄関のホウキは出しっぱなしに

出しっぱなしにしていても、気にならないシンプルなデザインのモノを選んでいます。

トイレ編・突っ張り棒を使って浮かせる収納で、掃除しやすく!

トイレブラシとごみ箱を床置きにしない、浮かせる収納で掃除しやすい空間にしています。

トイレのゴミ袋は浮かせる

掃除機は、気付いたときにすぐに取りかかれる場所に

コードレスタイプの掃除機は、子どもたちでも掃除しやすく家事シェアにもつながっています。出しっぱなしにして、気付いたときにこまめに掃除機がけができるようにしています。

コードレス掃除機は出しっぱなしに

掃除に取りかかろうとしたときに、掃除道具が見当たらなかったり、床置きされているものがたくさんあると、掃除自体が面倒になり、モチベーションが上がりませんよね。

気付いたときにサッと取りかかれるように、掃除したい場所に掃除道具があればモチベーションも上がり、毎日の掃除に、気持ちよく取りかかることができます。

気持ちのいいおうち時間を過ごせるよう、掃除道具の収納場所を見直してみませんか?

  • B!