DIY

露重和子露重和子

100均「ワイヤーネット」片付け実例集。マネないと損するレベルかも

クロゼットの壁面は100均のワイヤーネットにフックをプラスして小物収納

壁面の有効活用に便利なワイヤーネット。アイデア次第で様々な収納をつくることができ、優秀なアイテムです。なかでも100均のワイヤーネットは種類が豊富なので、様々な使い方ができます。

そこで今回は整理収納アドバイザーの露重和子さんに、ワイヤーネット+ひと手間DIYで、家じゅうスッキリの活用実例を紹介していただきました。

ディアウォール+100均のワイヤーネットで壁面に帽子を収納

ディアウォール+100均のワイヤーネットで壁面に帽子を収納

洗面所の壁面に、ディアウォール(大型の突っ張り棒。今回は天井と床で突っ張っています)を設置して、ワイヤーネットを取り付けて、収納スペースとして活用しています。フックを取り付けて、帽子やベルトを掛けるに収納に。掛けるだけの簡単収納なので、片付けやすいと家族にも好評です。

バットや虫取り網などの外遊びグッズは、100均のワイヤーネットに掛ける収納

バッドや虫取り網などの外遊びグッズは100均のワイヤーネットに掛ける収納
バットや虫取り網などの散らかりがちな外遊びグッズを、倉庫の壁面にワイヤーッネットを活用して収納しています。わが家の倉庫は、マグネットが付くので、マグネットフック+ワイヤーネットで掛ける収納に。

ワイヤーネットに、ツインフックを掛けてバット収納に、ワンキャッチを取り付けて虫取り網収納に、というようにワイヤーネットにプラスするアイテム次第で、様々な収納が可能になります。

クロゼットの壁面は、100均のワイヤーネットにフックをプラスして小物収納

クロゼットの壁面は100均のワイヤーネットでスッキリ収納

クロゼットの壁面に突っ張り棒+結束バンドでワイヤーネットを取り付けて小物の定位置に。ワイヤーラックや、フックをプラスすれば収納力もアップできます。デッドスペースを有効活用できて便利です。

100均のワイヤーネットを曲げて、突っ張り棒に通せば収納ラックにも!

100均のワイヤーネットを曲げて、突っ張り棒に通せば収納ラックにも

ワイヤーネットは、曲げたりつないだりと加工しやすいので、様々な使い方ができるのも魅力です。
両サイドを直角に曲げて、突っ張り棒を通して、収納ラックに加工して、コンロ下のゴミ袋の収納スペースとして活用しています。ワイヤーネットと突っ張り棒と組み合わせて使うことで、空中収納が可能になり、「ここに収納スペースが欲しいな」をかなえることができます。

テレビの裏や、デスクまわりも100均のワイヤーネットが活躍!

テレビ周りの配線は100均のワイヤーネットを使ってスッキリ

テレビの裏は、配線が多くホコリもたまりやすい場所。そこで、それぞれの配線を面ファスナー配線ベルトでまとめて、ワイヤーネットに固定しています。配線が多く重量があるので、ワイヤーネット専用のスタンドにワイヤーネットをつけて固定しています。配線同士が絡まることがなくなり、掃除がラクになりました。

※電力コードは丸めたりまとめて使うと、発熱し火災の恐れがあります。コートの取りまとめに関しては取扱説明書を確認してください。

100均のワイヤーネットをデスクに立てかけてディスプレイに

ワイヤーネットをデスクに立てかければ、立派なディスプレイスペースになります。ポストカードやグッズを飾れば、お気に入りのスペースに。フックを活用すれば、ハサミやマスキングテープの収納にも!

100均のワイヤーネットはサイズが豊富で、スタンドやフックなどの付属品も豊富にあるので、工夫次第で様々な使い方ができます。気軽に取り入れられるので、ぜひ活用してみてください。

  • B!