クイズ 連載

Sumai編集部

「棟木」読める?木の家の王様みたいな木のこと。先っちょに隠れてます

読めそうで読めない「棟木」
木偏、つくりの東のなかにも木が潜んでいます。そしてまた木!

さて、何と読むでしょう?

木の家の王様みたいな木です。ひと言で言うと「てっぺん」!?

古民家のような佇まい

設計/橘川雅史建築設計事務所・池田久司建築設計事務所

家というと、こんな切妻屋根の五角形の形を思い浮べる人、多いのではないでしょうか?

この屋根のいちばん高いところに「棟木」は隠れています。まさに家のてっぺんにある木です。

取り付けると上棟式!そんなにエライ「棟木」の読み方は?

上棟式のお祝い

murara-555 / PIXTA(ピクスタ)

正解は「むなき」です。

屋根のいちばん上の部分に背骨のように、ぴしっと1本組まれているのが「棟木」です。

この棟木は、木造の骨組みのいちばん最後に取り付けられる部材なので、その日が骨組みが完成した記念日。

上棟式(建前)」が執り行われ、今でも地方では、ご近所の人も集まって餅まきをします。

この漢字にもチャレンジ!

読めない漢字「柾目」
「柾目」読める? 字の通り「木の正しい目」のことですけど…

人気連載

READ MORE