体験レポート&リサーチ 連載

Sumai編集部

家好き芸人・アンガールズ田中さん「玄関が小さな焼き菓子店」の家に

ボタンデザイン・村上譲さんの自邸LDK

家好き芸人・アンガールズ田中卓志さんが、個性豊かな建築家の自邸を突撃取材!田中さんは広島大学工学部第四類建築学部卒業。大学では建築の構造を研究し、得意分野は日本建築だそう。

今回訪問したお宅には、なんと玄関先に可愛い焼き菓子のお店が。こちらは、設計事務所「Buttondesign(ボタンデザイン)」を共同主宰する村上譲さんの自宅です。

次女の卵アレルギーをきっかけオーガニックのお菓子を販売するように

妻が営む小さな焼き菓子のお店

静かな住宅地の旗竿地に建つ村上譲さんの家。長いアプローチは小さな庭のようになっていて、可愛い2人の子どもたちが出迎えてくれました。アプローチを進んだ先にある玄関には、妻が営む小さな焼き菓子のお店があります。

次女が卵アレルギーだったことがきっかけで、乳製品や小麦粉などを使用しないオーガニックのお菓子を販売するようになったそうです。「玄関先にお店があるんですね。アレルギーのある子どもさんにはうれしいですね」(田中さん)。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
30代夫婦+子ども2人

▼住宅の面積
99.20㎡(1階45.89㎡、2階53.31㎡)

ストレスなく暮らせる半地下のLDK

半地下のオープンなLDK

室内に入ると、一段下がったところにオープンなLDKが広がっています。旗竿地は建物に囲まれているイメージがありますが、南側隣地が広い駐車場だったので、視線を避けるためにLDKを半地下にしました。

「なるほど!生活空間の床レベルを下げることで、ストレスなく暮らせるようにしたんですね」と、感心する田中さん。「家の中に低いところと高いところがあると、変化も生まれます」(村上さん)店舗とも程よい距離感を保っています。

コンクリートと木、漆喰の組み合わせが個性的な雰囲気を演出

コンクリートと木、漆喰の組み合わせが個性的な雰囲気を演出。調理器具の「吊るす収納」もおしゃれ。キッチンの天板には独特の色と質感が特徴の左官材・モールテックスを使っています。

間口4.2mのキッチンとパントリー

半地下にしたLDKは、天井高3.4mの大空間。北側壁面には料理上手な妻のために間口4.2mのキッチンとパントリーが造り付けられ、将来は料理教室などにも使えるフレキシブルなスペースになっています。

イチゴを食べながらくつろぐ田中さんと女の子たち

「座ると、さらに天井が高く感じらるれな〜」と、イチゴを食べながらくつろぐ田中さん。造作のソファは、 つなげてもバラバラにしても使えるので、レイアウトも自由自在。

キッチン上部にロフトを設置。こもり感が最高

キッチン上部のロフトでくつろぐ田中さん

高い天井を生かしてキッチン上部にロフトを設置。「天井が近いから、こもっているような感じ。こういう場所、好きです。ここで本でも読みたいな」と田中さん。

ハシゴで不健康なことを実感させられる田中さん

「書斎にしようと思っていますが、子どもたちが使ってもいいかなと思っています」(村上さん)と、様々な使い方が可能な場所です。 「このハシゴ、スマートでおしゃれなんだけど、足の裏がめちゃくちゃ痛い!不健康なことを実感させられます(笑)」と田中さん。

イギリス製の大きなスピーカーが鎮座する広いホール

大きなスピーカーが鎮座する広いホールで会話をする村上さんと田中さん

軽やかなスチール製の階段を上った2階には、大きなスピーカーが鎮座する広いホールが。圧倒的な存在感を放つイギリス製のスピーカーは、村上さんが生まれた頃にジャズ好きの父が購入したものだそう。

「相当いい音が出るんでしょうね。そして、 相当高そうだな(笑)」と、クラシックなスピーカーの大きさに驚く田中さん。「解体することになった実家から引き取ったのですが、父にやってもらわないと配線ができないので、まだ聴いていないんです(笑)」と村上さん。

階段でくつろぐ田中さん

2階も屋根なりの高い天井が印象的。後ろの階段上部にはトップライトが設けられています。

階段ホールでくつろぐ田中さんと女の子たち

デスクが造り付けられた東側の個室は、村上さんが在宅で仕事をする際の ワークスペースで、夜は布団を敷いて家族4人の寝室に。2室に仕切ることができ、将来は子ども室として使うことも可能です。

西側の個室は、現在は納戸と両親が遊びに来たときの寝室として使用。「初めから使い方を限定せず、ライフスタイルに合わせて変えていけるのがいいですね」(田中さん)。

1階の天井は2階の床を兼ねていてる

「この家は構造も仕上げもシンプル。1階の天井は2階の床を兼ねていて、38㎜の厚板を使っているそう。構造と仕上げの両方を兼ねているんですね。ふと見上げると木の天井が目に入るので、落ち着きます」(田中さん)。

間取図と配置図

村上さん宅の間取り図と配置図

【取材協力】
取材協力/Buttondesign(ボタンデザイン、村上譲さんと菊田康平さんにより 2014年に設立。建築設計、インテリアデザイン、家具のデザインなどを手掛ける)
撮影/山田耕司 ヘアメイク/石川真理
※情報は「住まいの設計2020年6月号」取材時のものです

人気連載

READ MORE