占い 連載

直居由美里直居由美里

寝室で良い運気を吸収して金運チャージ!ポイントは枕まわりとカーテン<ユミリー風水>

風水で寝室の運気を上げる
「人は寝ている間に家の気を吸い込み、昼間の活動で失った運気を補充します」。
風水建築デザイナーの直居由美里さんは、だからこそ寝室の環境が悪いと、金運も出世運もアップしないと言います。

では、どうすれば運気がアップする寝室になるか?さっそく教えていただきました。

枕元にはぬいぐるみは置かない!ドライフラワーを飾るのもNG

寝ているときにいちばん近い場所、枕元の気を良くすることからお話ししましょう。
悪い気を吸収しないよう、枕元には極力モノは置かないでください。よくぬいぐるみを置いている人がいますが、気を乱し運気の補充を妨げます。スマホを枕の近くに置いたまま寝るのもおすすめできません。

また、寝室にドライフラワーや造花を飾るのもNGです。生きていない花は部屋の「気」を枯らしてしまいます。特に対人運や恋愛運がダウンさせるので、置くなら生花か良い気を放出するアロマポットがおすすめです。

寝室のカーテンは二重に。ドレッサーの鏡にはカバーを!

次は枕元から寝室全体に目を向け、窓や家具についてお話しましょう。

まず窓ですが、ここは気が出入りする場所。ただし、時として大きな窓は安眠の妨げにもなります。そこでレースと布の二重カーテンにしてください。このとき、「陽」の気を遮断してしまう遮光カーテンはNGです。

そして家具ですが、寝室内の気の流れを邪魔しないよう、背の低い木製家具を選ぶと良いでしょう。

もし、ドレッサーや姿見も置いていたら、カバーを掛けてください。強いエネルギーを持つ鏡をむき出しにしておくと、部屋の気が疲れてしまい、エネルギーをチャージできません。

寝室に家族や友人との写真、心が弾むような絵画を飾るのは吉!

家族や友人(恋人)と良好な関係を保っていきたいと思うなら、寝室に写真を置くと良いでしょう。

また、かなえたい夢にまつわるモチーフの絵、心が弾むような絵を飾るのもとても良いことです。毎朝、毎晩それを見続けていることで、夢の可能性が高まります。

もしベッドに位置を変えられるなら…北枕にして収入アップを!

北枕は縁起が悪いと思われていますが、風水では気の流れが良くなり、運気全般、特に金運がアップするといわれています。自分や配偶者の収入アップを願うなら、実践してみてください。

また、湿気の溜まった寝室は陰の気がこもります。朝、目が覚めたら窓を開け、気を入れ替えることもお忘れなく。

運気が上がる!玄関のつくり方が気になる人はこちらも

ユミリー風水で玄関の運気をアップする
傘立ては家の外!玄関をきれいに掃除すれば運気は上がる<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された

イラスト/波田桂子

人気連載

READ MORE