DIY

pinkopinko

セリアの木製トレイを「ハーフカット」。便利なツールスタンドを作ろう!

セリアの木製トレイを使った仕切り付き「ツールスタンド」

かさばる資材や多くのツールで乱雑になりがちなデスクスペース。どうやったら使い勝手のよい作業スペースにできるかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回ご紹介するのが、見た目スッキリで使い勝手抜群の仕切り付き「ツールスタンド」。

こちらの作り方をハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。セリアの「木製トレイ」をハーフカットするだけで簡単に作れるそうですよ。

材料はセリアの「木製トレイ」3個だけ

立てかけたツールが横に倒れるのを防ぐ「仕切り」

立てかけたツールが横に倒れるのを防ぐ「仕切り」が快適収納のポイント。
ツールが一目で分かりやすく収納されているので、作業効率がグンとアップします。

セリアの「木製トレイ ロング」

材料として使うのはセリアの「木製トレイ ロング」です。こちらを3個使います。
これ以外の木製トレイを使ってもOKですが、大きさが同じものを複数個用意して下さい。

木製トレイを半分に切って組み合わせるだけだから簡単

つくり方はとっても簡単!木製トレイをハーフカットする(半分に切る)ことで、仕切りの付いたツールボックスをつくることができます。

ステップ1 トレイをハーフカットする

木製トレイの中央に鉛筆でカットラインを書き込む

木製トレイの中央に鉛筆でカットラインを書き込みます。
トレイの底面と両側面にぐるりと線を引くイメージです。

糸ノコを使い、鉛筆で引いたラインに沿ってトレイを半分にカット

糸ノコを使い、鉛筆で引いたラインに沿ってトレイを半分にカットします。
セリアの木製トレイは柔らかい木材で作られているので簡単に切ることができます。
用意した3つのトレイ全てをハーフカットしておきましょう。

ステップ2 トレイをペイントする

カットしたトレイを塗装

カットしたトレイを塗装します。
今回は「オールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク)」というステイン塗料を使って、古材風にペイントしてみました。

ステップ3 組み立てて接着する

カット面が上向きになるように並べ、接合面を接着

トレイのカット面が上向きになるように並べ、接合面を接着します。
5つのトレイは同じ向きに並べ、残り1つのトレイだけ逆向きに合わせて接着すればOKです。

仕切りの付いたおしゃれな「ツールボックス」

これで、仕切りの付いたおしゃれな「ツールボックス」が完成です。
トレイをハーフカットして組み立てるだけで、簡単につくることができました。

縦向きにレイアウトすれば木製5段ラックに

仕切りの付いたおしゃれな「ツールボックス」

数が多いツール類は、すぐに取り出せてすぐにしまえるのがベスト。
何がどこにあるのか一目でパッと分かる、使い勝手抜群のツールスタンドです。
雑多になりがちな作業スペースにもすっきりコンパクトに収まります。

縦向きにレイアウトすれば、スリムでおしゃれな木製5段ラックに

縦向きにレイアウトすれば、スリムでおしゃれな木製5段ラックに。
メモ帳や紙モノ類をスッキリと分かりやすくまとめてくれます。

100均木製トレイを半分にカットするだけで作ることができる「ツールスタンド」をご紹介しました。
ハーフカットすることで、元のアイテムが思いがけないものへと生まれ変わりました。
作り方も簡単な「ハーフカットリメイク」を、みなさんもぜひ楽しんでみて下さい。

  • B!