家事

佐野 久美子佐野 久美子

紙袋をゴミ箱代わりにしたら快適!掃除、分別いらずで、見た目もきれい

おしゃれな紙袋のヒモを取り、デスク脇に付け浮かせるゴミ箱に使用

ゴミ箱の置き場所は悩ましい問題。そこで発想の転換、思い切って、室内のゴミ箱をすべて撤去してみませんか?ゴミ箱の代わりにショップの紙袋を使えば、おしゃれな部屋の雰囲気もそのまま。面倒なゴミ箱掃除の手間も省けます。

その実践法を、整理収納アドバイザー2級のKumikoさんが紹介。100均のマグネットクリップとの合わせ技で簡単にできる、おしゃれなアイデアも参考に!

小さな紙袋は、デザイン性と丈夫さを活かしてゴミ箱代わりに

ストックしているおしゃれな店の紙袋
おしゃれな紙袋は一度で処分するのはもったいないと一時保管する方が多いのでは。でも、コスメやギフト用の小さな紙袋は使い道が乏しく気がついたら家に溜まりがちです。

使い方はとても簡単。ショップの紙袋の持ち手を取り外し、100均の事務用品や文具コーナーで見かけるマグネットクリップで挟めば小さなゴミ箱代わりの完成です。

100均のマグネットクリップ
マグネットクリップは約1㎏の耐荷重があり一定量のゴミを入れても大丈夫です。

セリアの「マグネット用取付けパネル」で、色んな場所にゴミ箱の設置可能!

セリアのマグネット取付けパネル
設置場所を移動できる便利さからマグネットクリップを使っていますが、マグネットが付かない場所でも100均商品で設置可能です。

おすすめするのはセリアの「マグネット用取付けパネル」。56㎜×35㎜のステンレス板に粘着テープがついており、好きな場所にパネルを貼れば、マグネットを付けられるというスグレモノです。

どこにでもマグネットを取り付けられるセリアのマグネット取付けパネル

しっかり固定するためにパネルを貼り付けたら1日置いてから使いましょう。

テーブルやデスクに「浮かせるゴミ箱」で、おしゃれなインテリアに

おしゃれな店の紙袋をデスク脇に付け、浮かせるゴミ箱に使用

筆者は仕事デスクの脇にマグネット用取付けパネルを貼り、紙袋を挟んだマグネットクリップをセット。
紙袋の選び方は室内の雰囲気に合うデザインがおすすめ。好きなブランドやお店の紙袋であれば、ゴミ箱もインテリアの一部になります。汚れたら定期的に交換してください。

トイレのタンク脇にも!浮かせて便利なサニタリーボックス

紙袋をトイレタンク脇に付け、、浮かせるサニタリーボックスとして使用

トイレにも浮かせる紙袋が役立ち、生理用品の処分に必要なサニタリーボックスも紙袋で十分代用できます。
設置場所はできるだけ目立たない場所にし、トイレタンク脇がベスト。デリケートなゴミなので、人目に触れにくい死角を探し、流水レバーの付いていないタンクの脇にマグネット取り付けパネルを貼り、紙袋を付けます。

サニタリーボックス代わりにトイレに置く紙袋は、1回折ってマグネットクリップで挟み中身を隠す

このように上を1回折ると中身が見えません。トイレの紙袋は衛生面から毎日交換したいため、パン屋やファストフードなどで貰う持ち手なしの紙袋を再利用するのもおすすめです。

意外とゴミが多い洗面所のゴミ箱も紙袋技で撃退

クラフト紙袋をマグネットクリップで挟み洗面所に取付けた浮かせるゴミ箱

洗面所はティッシュ、綿棒、落ちた髪の毛や糸くず、糸ようじやコンタクトレンズのパッケージなど小さなゴミが多いのでゴミ箱を置きたいところです。
ここもトイレ同様、リサイクルの紙袋を使ってゴミ箱撃退。ゴミが溜まったら紙袋ごと処分します。磁石の付く洗濯機脇や「マグネット用取付けパネル」を使って洗面ボウル近くへの設置がおすすめです。

クラフト紙袋を折り込みゴミ箱に使用

クラフト紙など薄い紙袋は、1~2回折り込むとクリップが挟みやすく、口が広がるので使いやすくなります。

ゴミ箱を無くして浮かせる紙袋に変えると「名もなき家事」が減った

ゴミ箱を撃退したことで、ゴミの分別、汚れたゴミ箱を定期的に掃除すること、床掃除のたびにゴミ箱を移動させるなどの名もなき家事が減りました。

さらに在宅ワーク中、態勢を変えずにごみ捨てができるなど、スムーズな動作で過ごせるという、小さなメリットも生まれました。

既存のゴミ箱をなくすと、とてもスッキリした暮らしになりますので取り入れてみてください。

  • B!