インテリア・雑貨

takataka

無印で「在宅ワーク」が快適、オンオフの切り替えも!おすすめアイテム4選

在宅ワークにおすすめの無印良品アイテム
コロナとの暮らしが続き、在宅ワークをされている方も増えているのではないでしょうか。在宅ワークは通勤時間が短縮されるメリットがある反面、日常との切り替えが難しかったり書類などのものが増えたりとデメリットも。

そんな在宅ワークをスマートに、快適にする無印良品アイテムを、整理収納アドバイザーのtakaさんに教えてもらいました。

かさばる書類はスマートに収納

持ち手付帆布長方形バスケット

ダイニングをワークスペースに

自宅に仕事用スペースがつくれるのがベストですが、スペースがなくリビングやダイニングなど兼用スペースで仕事をされる方も多いと思います。

持ち手付き帆布長方形バスケット

在宅ワークで使う書類やパソコンなどは、持ち手付帆布長方形バスケット(写真はスリム・深・約幅37×奥行18.5×高さ32㎝ 税込み2290円)にまとめて収納すると持ち運びも楽ですし、スッキリ片付きます。

帆布バスケットとスチロール仕切り板

中にスチロール仕切りスタンドやファイルボックスを入れて使えば、書類を立てて収納できるのでスムーズに出し入れできます。使わなくなったら畳める点もおすすめポイントです。

デスク回りに常備したいおすすめアイテム

ポータブルアロマディフューザー

ポータブルアロマディフューザー

こちらは持ち運びに便利なコードレスタイプのアロマディフューザー。中に入っているフェルト付きホルダーにエッセンシャルオイルを数滴垂らして使用します。

フェルト付きホルダーにエッセンシャルオイルを数滴垂らす

フェルト付きホルダーにエッセンシャルオイルを垂らしたところ

仕事中やリフレッシュしたい時など気軽にエッセンシャルオイルの香りを楽しむことができるので、オンとオフの切り替えにも活用できます。香りの適用範囲が0.5mほどなので、部屋全体でというよりは個人で香りを楽しむのに最適です。

内蔵の充電池で駆動しますが、USB電源でも使用することができ、連続運転が可能(USB非接続時:動作時間8時間可能、2時間後自動OFF)。

超音波アロマディフューザーと違い、水を使わないため管理が楽ですし、どんな場所でも使えるのも魅力です。

専用ポーチつきで持ち運びもラク

専用ポーチ、専用USBケーブル、交換用フェルト付きホルダーが付属品として入っていて、値段は税込み2990円。サイズは幅7.5×奥行7.5×高さ3.7㎝、重さは72gとコンパクト。

ブルーライト対応サングラス

ブルーライト対応サングラス

UV400カットでブルーライトにも対応している透明レンズで、一年じゅう使えるサングラスです。ブルーライト低減率25%以上。

ボストン型とオーバル型、スクエア型の3種類、色はブラウンとブラックの2色展開(スクエア型はブラックのみ)。サイズはフリーです。税込み1490円。

ブルーライト対応サングラス

パソコンやスマホを使用する時に付けると、眼の負担を軽減させてくれます。軽いので付け心地もいいです。

充電式ハンディファン

充電式ハンディファン

これからの季節は在宅時にも熱中症対策は必要です。5月末に発売された充電式ハンディファンは持って使う、首にぶら下げて使う以外にデスク周りでも使える優れもの。
75gと軽く、サイズは外寸で高さ約15.7×幅約8.5×厚さ約1.5㎝と薄くてコンパクト。首振り機能はありませんが、角度は45・90・120度と変えられます。風量は三段階に調整が可能です。

USBケーブルで充電

USBケーブルで充電でき、使用できる時間は満充電で最大6時間(強風量で1時間、中で2時間、弱で6時間ほど)。

トレーにまとめて収納

BOXにまとめて収納

いずれのアイテムもコンパクトなので、使う時も使わない時も省スペース。まとめて収納しておくと楽です。無印ならではのシンプルなデザインなので、出しっぱなしにしていても雑多な印象にならずにすみます。

在宅ワークはこれからますます増えていきそうです。ストレスなく仕事するために、オンオフを気軽に切り替えるためにも、デスク回りの環境を整えるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • B!