収納術

露重和子露重和子

ダイソー「ベッド下収納ボックス」は縦置きOK。使いこなしテクを公開

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」は使い勝手抜群!

収納スペースが足りないって、悩んでいませんか?ダイソーの「ベッド下収納ボックス」(400円、税抜)は、ベッド下以外の場所でも大活躍。縦置きもできます。寝具や衣類、子供の工作などの収納に、使い勝手も抜群。

整理収納アドバイザーの露重和子さんに、その活用法を詳しく紹介してもらいました。

ベッド下収納ボックスは、毛布や掛け布団も安定して収納できる

衣類や寝具の収納に便利なダイソーのベッド下収納ボックス

ダイソーのベッド下収納ボックスは、素材が不織布でできているので、通気性が高くホコリやゴミもシャットアウトしてくれます。オフシーズンの衣類や寝具のように、かさばって収納スペースを必要とするモノをしまうのに便利。とても軽く、使わないときは折りたたんでコンパクトにすることもできます。

使うときは底板に厚紙をセットするので、布モノを収納しても安定します。ダブルファスナーとなっており、開閉もしやすいこともポイント。

収納後はタグを活用したラベリングがおすすめ
サイズは縦60㎝×40㎝×17㎝。縦にも横にもハンドルが付いていて、持ち運びもしやすいです。

デザインはシンプルで、カラーはブラックとグレーの2色。収納の中身は見えないので、タグを活用してラベリングしています。

縦にも横にもハンドルが付いていて、持ち運びもしやすい
ハンドルを持って運んでも、ハンドルが切れることなく丈夫なのもうれしいポイントです。

衣類、寝具、工作物がベッド下収納ボックスにぴったり納まる!

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」に子どもの衣類を収納
わが家では、子どものオフシーズンの衣類の収納にも活用しています。アウターもしまえ、収納力も十分にあります。

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」に掛け布団を収納
シングルの掛け布団も収納できます。

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」に毛布2枚入れても大丈夫
毛布を2枚収納しても、少しゆとりがあります。タオルケットや、シーツなどの収納にも活用できます。

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」に子どもの工作物を収納
子どもの持ち帰る工作物や絵などの収納にも、ちょうどいいサイズです。

縦置きもできるので、デッドスペースを有効に活用できる!

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」でデッドスペースを活用
ベッド下にピッタリのサイズなので、デッドスペースを有効活用できますし、ハンドルがあるので引出しのように出し入れもラク!

クロゼットの上にもダイソーの「ベッド下収納ボックス」は便利
クロゼットの棚上に、重ねてしまうこともできるので、オフシーズンの衣類や寝具をジャンルごとに収納しておけば、混在せずお目当てのモノをサッと取り出すことができます。

ダイソーの「ベッド下収納ボックス」は立ててもしまえる

また、縦に自立してしまうこともできるので、用途が広がり便利。押し入れやクロゼットのちょっとしたすき間などの、デッドスペースを有効に活用することができます。

収納スペースがないと悩む前に、ベッド下やクロゼットのすき間など、デッドスペースを探してみてください。

今回紹介したダイソーのベッド下収納ボックスの活用で、収納スペースを有効に活用することは可能です。オフシーズンの洋服や寝具の収納にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

  • B!