体験レポート&リサーチ

tonoeltonoel

レジ袋有料化で「購入する人は意識低いと思う?」をアンケート調査

レジ袋有料化でどうしているかアンケート

hirost / PIXTA(ピクスタ)

2020年7月1日にレジ袋が有料化され、皆さんはどうしているのでしょうか。また、毎回購入する人を周囲の人はどう思っているかも気になるところです。
日刊Sumaiのライター・トノエルさんが、インスタグラム上でアンケートを実施。1000人近いフォロワーから回答が寄せられました。果たしてその結果は?

エコバッグについては88%の人が「持参している」と回答

レジ袋有料化でどうしている?

レジ袋の有料化を前に、エコバッグを購入した人も多いのではないでしょうか。世間のみなさんは、レジ袋をどうしているのでしょうか?「マイバッグを持参?レジ袋を買ってる?」と質問してみました。

レジ袋有料化でマイバッグ持って行く人が88%

この質問には921名から回答が寄せられ、「マイバッグ持参」は88%(807名)、「買ってます」は12%(114名)でした。ほとんどの人が、マイバッグを持って買い物に行いっているようですね。

筆者もレジ袋有料化を前に、買い物かごに設置できるタイプのエコバッグを新調しました。ところが、普段よく利用するスーパーでは、新型コロナウイルスの感染予防対策として詰め替えサービスを行っていないとのこと。このタイプのエコバッグは、新しい生活様式での利用ができないこともありますので、お気を付けください。

レジ袋を買うのは意識低い系、と思っている人も少なからず存在

レジ袋を毎回購入している人をどう思うか質問

多くの人がマイバッグを持参される中で、今後もレジ袋を購入し続けると、周囲にどう思われるのか気になりますよね。「レジ袋を毎回購入するママ友がいたら?」と質問してみました。

レジ袋有料化後も買っている人のことは別に気にならないという回答が大半

この質問には937名が回答。「別に気にならない」は83%(777名)、「意識低いな~」は17%(160名)でした。多くの人は、ママ友がレジ袋を購入することを何とも思っていないようです。一人で、非常識だと思われる人も少なからずいるようですね。

そもそも、レジ袋が有料化された目的は何でしょうか?
経済産業省のホームページには、以下のようにあります。

廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。
<中略>
普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています
(経済産業省サイト「レジ袋削減にご協力ください!」より)

大切なのは、レジ袋の利用をゼロにするということではなく「本当に必要な時だけ利用する」ということなのではないでしょうか。無理なく無駄なく、レジ袋と付き合っていきたいものですね。

※調査期間/2020年7月7日~7月8日
※調査方法/Instagramストーリーズのアンケート機能を利用

  • B!