暮らしのコツ

Sumai編集部

ダイソーのふせんで「名もなき家事」を撲滅。おすすめ商品と活用法

付箋で家族に伝言
家族が知ってさえいれば省ける手間やムダは、どの家庭にも意外に多いものです。といっても、なんでもかんでも伝えるのは骨が折れるし、口うるさいと思われて逆効果になる恐れも。

そこで、「ダイソー」のふせんを使った、情報をスムーズに伝えるアイデアを紹介します。あわせて、「ダイソー」のふせんのおすすめもピックアップ!「賞味期限の問題」「家族に改めてほしいこと」などで悩んでいる人は、ぜひ参考に。名もなき家事を撲滅しましょう。今回は、ライターのうえださんが実践している方法をお伝えします。

「フィルムふせん」で冷蔵庫内の食品の賞味期限をわかりやすく

ダイソーのフィルムふせん
ダイソーの「フィルムふせん」は、フィルム素材でできています。破れにくくて水にも強いので、結露しやすい冷蔵庫内のトレイや食品のパッケージにも貼り付け可能。また半透明なので、油性マジックでふせんに直接書き込んだ文字が見やすいこともメリットです。

我が家では「フィルムふせん」を使って、冷蔵庫内の食品の賞味期限や消費すべき順番をパッと見で把握できるよう工夫しています。

では、活用例をいくつか紹介しましょう。ダイソーのフィルムふせん卵賞味期限管理活用法
卵の賞味期限をひと目で把握できるようにした例がこちら。
卵パックを冷蔵庫内の卵ケースに移す際にパッケージを捨ててしまい、賞味期限がわからなくなる…。そんな事態を防ぐことができます。

最近は卵1個1個に賞味期限が印字されている商品もありますが、文字が小さく見えにくいため、ふせんに書いて卵ケースに貼り付けています。
ダイソーのフィルムふせん牛乳賞味期限管理活用法

複数個ストックしている食品の賞味期限管理にもふせんが便利です。
例えば、賞味期限の短いものから使いたい牛乳。賞味期限が直近のものには「ピンクのふせん」「次は緑のふせん」など、消費する順番を示す色を決めておき、該当の色のふせんを牛乳パックに貼り付けておくだけ。

賞味期限ごとにふせんで色分けしておけば、「新しいものから飲んでしまった!」という失敗を防げます。子どもにも「ピンクから飲んでね!」と色名で伝えられるのでスムーズです。

「好きな色から使えるふせん」で家族にやさしくスムーズに伝言

ダイソー好きな色から使えるふせん
通常、複数の色が1束になったふせんの場合、間に挟まれている色を使おうとすると束をばらすしかありません。しかし「好きな色から使えるふせん」なら、どの色でも束がばらけることなく使えます。

このふせんを使って、家族へ確実に、でもさりげなく伝言するアイデアを紹介します。
ダイソー好きな色から使えるふせん伝言活用法
あらかじめ「黄色は夫」「ピンクは妻」「オレンジは長男」など、それぞれの色を決めておきます。そして伝えたい人の色のふせんに伝言を書き込み、ボードなどに貼り付けるだけ。

伝言を受け取る側は、完了したらふせんを剥がします。
ふせん一束とマジックさえ置いておけば、家中どこでも伝言板がつくれるので、煩雑化せず見た目もスッキリ!また、直接口で言うよりスムーズに伝わるのではないでしょうか。

「7カラーフィルムふせん」と「メモふせん」で日用品の在庫を見える化

日用品の在庫管理に便利なのが、「7カラーフィルムふせん」と「メモふせん」です。
ダイソーのメモふせん

「メモふせん」は多くの情報を盛り込める大判のふせんです。日用品の在庫管理では、台紙として使っています。粘着剤の跡が付かないので、どこにでも安心して貼り付けられるのがメリット。ダイソーの7カラーフィルムふせん

「7カラーフィルムふせん」は、40枚/7色セットのフィルム製のふせん。日用品の在庫管理には、紙製のふせんも代用できますが、1つのプレートにまとまっているフィルムふせんが便利です。
ダイソーの7カラーフィルムふせんで在庫管理活用法
こちらは、洗面台下キャビネットの扉の内側。「メモふせん」に日用品をリストアップし、その横に在庫の数を表すカラーふせんを貼り付けています。

ピンクはリストアップ用に使用したので、「7カラーフィルムふせん」の配置順に上から「オレンジ=1個」「黄色=2個」「緑=3個」…という具合で在庫の数を示しています。つまり、現在シャンプーの在庫は1個、トリートメントは3個…というわけ。在庫を消費・補充したタイミングで、個数に該当するふせんに貼り替えます。文字を記入する手間も不要なうえ、在庫がパッと見で分かるので大変便利です。

家庭によって相性も変わるので、上記と全く同じやり方でなくてもよいでしょう。ふせんは安価なものなので、気軽に試行錯誤しながら、家族に最適な方法を見つけてみてください。

  • B!