暮らし

beachmamabeachmama

洗濯機の排水ホースの外し方から洗浄テクまで全部紹介。これでニオイも詰まりもナシ

排水口から排水ホースを取り外す

洗濯機と排水口をつないでいる排水ホース、掃除をしないでいると嫌なニオイやカビ、詰まり・水漏れの原因に。定期的に掃除しなければいけないと分かっていても面倒ですよね。

そこで日刊住まいライターが実践する、ホースの外し方、スッキリきれいになる手順と洗浄テクを全部紹介します!

洗濯機の排水ホースを取り外す前に、バケツやタオルの用意を!

排水ホースの掃除をする前に、洗濯機のコンセントを抜き、水道の蛇口を締めておきます。

次に排水口から排水ホースを取り外します。このとき、ホースに水が残っていると床が濡れてしまうので、バケツやタオルなどを用意しておくと安心です。

L字型の排水トラップ用エルボを取り外す時はネジを回す

L字型の排水トラップ用エルボは、取り外さなくても掃除できますが、取り外すときはネジを回すと簡単に外せます。この時、排水口の中にある排水トラップも一緒に取り外しておきます。

洗濯機本体から排水ホースを取り外す

次に、洗濯機本体から排水ホースを取り外します。わが家の洗濯機は、ホースバンドをずらして引っ張ると取り外すことができました。取り扱い説明書を確認してから作業してください。

取り外した排水ホースを酸素系漂白剤で1時間ほど漬け置きする

排水ホースを酸素系の漂白剤で漬け込む

酸素系の漂白剤を流し込み、1時間ほど漬け置きします。

排水トラップとエルボの汚れがひどいときは漂白剤につける

排水トラップとエルボは水洗いして、カビなどの汚れがひどい場合は、漂白剤に漬け置きします。

酸素系漂白剤を流し込んで排水口も掃除を!

酸素系漂白剤を排水口に流し込む

排水ホースを漬け置きしている間に、一緒に排水口の掃除もしておきます。酸素系漂白剤を流し込み、しばらく時間をおいたあとに水を流します。パイプクリーナーを使う場合もあります。

漬け置きしている間に排水口のニオイがあがってくる場合は、ラップをかけて輪ゴムで止めておけば、ニオイが気になりません。

排水ホースをしっかりと水洗いする

漬け置き後にしっかりと水洗いすると、驚くほど汚れがたくさん出てきます。

蛇腹タイプのホースは溝に汚れが付着していることが多いので、しっかりと蛇腹を伸ばしてからすすぐとスッキリします。水洗いが終わったら、ホースの水滴を拭き取って元に戻せば終了です。

カビや悪臭、排水口の詰まりを防ぐために定期的な掃除を

洗濯機の排水ホースと排水口

洗濯機の排水ホースや排水口には、ホコリや洗剤カスなどがたくさん溜まっています。排水ホースは、なかなか取り外す機会がないのでそのまま放置しやすく、カビや悪臭、排水口の詰まりの原因になります。

掃除方法はとてもシンプルなので、定期的に取り外してきれいな状態にしておくと安心です。排水ホースの汚れ、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

※酵素系漂白剤で手荒れすることもありますので、使用する場合にはゴム手袋をしましょう

  • B!