DIY

beachmamabeachmama

セリアのプラダンで「突っ張り棚の生活感」が嘘みたいに消えるワザ

生活感が出やすい突っ張り棚

突っ張り棚は、簡単に収納スペースをつくれる便利なアイテムのひとつ。使い道も幅広く、賃貸でも大活躍しますが、ちょっと生活感が出やすいのが難点。

でも、セリアのプラダンをコの字型に組み立てて突っ張り棚にかぶせるだけで、簡単に生活感を消すことができます。その方法を紹介していきましょう。

プラダンはDIY初心者でも扱いやすい

セリアで購入したプラダン

プラダンとは、プラスチック素材の段ボールのようなシートで、養生シートとして使われることも。程よい厚みがあり、軽いので、DIY初心者にも扱いやすいアイテムです。

今回はセリアで購入しましたが、ホームセンターでも購入することができます。セリアでは白だけでなく黒のプラダンも売っていました。

プラダンは薄い線に合わせて簡単に折り曲げたり、カットすることができる

プラダンは、中空構造といって内部に空洞がある独特の構造なので、簡単に折り曲げたり、カットすることができます。大きいサイズのものが欲しい場合は、ホームセンターなどでカットしてもらうこともできます。

プラダンをコの字型に組み立てて突っ張り棚にかぶせるだけ

まず突っ張り棚を好きな場所に設置します。筆者はニトリで購入しました。次に設置した突っ張り棚のサイズに合わせて、プラダンで目隠しをつくっていきます。

プラダンで目隠しをつくる

突っ張り棚を全体を覆えるように、突っ張り棚のサイズに合わせてコの字型にプラダンを折り曲げます。1枚だけだと奥行きが足りなかったので、もう1枚の貼り合わせてつくりました。プラダンは簡単に折れるので、サイズ調整がしやすく、特別な工具も必要ありません。

両面テープを使い、しっかりとプラダンを固定する

プラダンをコの字型に組み立てたら、あとは突っ張り棚にかぶせるだけ。両面テープでしっかりとプラダンを固定します。

突っ張り棚にプラダンを設置

最後にプラダンが浮く場所がないか確認して、セロハンテープなどを使って微調整すれば完成です。白いプラダンを使うことでインテリアにも馴染みやすく、多少雑な仕上がりの部分があっても目立ちにくいです。好きな柄のリメイクシートなどを使って、さらに自分好みにアレンジしてもいいかもしれません。

プラダンでリメイクした突っ張り棚

突っ張り棚は便利だけど生活感が気になる、という方はプラダンを使って簡単DIYしてみてはいかがでしょうか。

  • B!