占い 連載

直居由美里直居由美里

ダイニングが家族の運気下げてるかも!?見せる収納、ビニール製クロスはNG<ユミリー風水>

風水でダイニングの運気を上げる
風水建築デザイナーの直居由美里さんによると、家族が食事をするダイニングは「家族みんなの運気の土台になる場所」だそうです。

健康運はもちろんのこと、出世や夢を実現してくれる発展運を高めるためにも、良い気に満たされたダイニングにすることが大切です。ではどうしたらいいのか?を教えてもらいました。

食事を楽しむダイニングは、明るいことが大事

人は食事をするとき、食べ物からだけでなく、周りからも気を取り込みやすい状況にあります。ですから食事をする場所であるダイニングは、家族の運気が乱れないよう、風水的に良い環境にしておくことが大切です。

いちばんのポイントは、明るい空間であること。食事のときは明るい照明で。視覚的にも暗めの家具やカーテンに囲まれていると、運気は下がってしまうだけでなく、家庭不和も引き起こしかねません。

扉のない食器棚は、様々な気を吸収しまう!

まず、風水的に好ましくないことをお教えしましょう。1つでも当てはまるものがあったら、すぐに改めてください。

  • 照明は暗めにしている
  • テーブルにビニールのクロスを敷いている
  • テーブルの上がいつも散らかっている
  • 扉のない食器棚がある
  • 食器を上に向けて収納している

暗いダイニングは食事していても明るい雰囲気になりにくく、食事中に良い気を取り込むのが難しくなります。また、ダイニングテーブルにビニール製のテーブルクロスを敷くことは気を遮断するのでNGです。

風水では掃除が行き届き、整理収納されていることが、もっとも良い状態と考えられています。ですから、ダイニングテーブルに仕事の資料が置いたままとか、片付いていない状況にしておくのは良くありません。

ダイニングに食器棚がある場合も注意が必要です。もし扉のないオープンな棚の場合、様々な気を吸収してしまいます。できれば扉のあるほかの場所に移してください。また、扉がある食器棚でもガラスなどで中が見えるタイプの場合、茶碗やコップなどの食器は伏せて収納してください。

天然素材のランチョンマットは吉。電話類は東側に

ランチョンマットは運気を高めます。天然素材の明るめのトーンのモノを使ってください。もし、テーブルが黒系の暗い色のタイプでも、明るめのランチョンマットで運気ダウンを抑えることができます。
電話や携帯をダイニングの東側に置くと、仕事運や発展運がアップします。また、壁にカレンダーを貼ることも吉。ぜひ実践してください。

運気を上げる寝室が気になる人はこちらも!

風水で寝室の運気を上げる
寝室で良い運気を吸収して金運チャージ!ポイントは枕まわりとカーテン<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された。著書多数。最新刊は『九星別ユミリー風水2021』『ユミリーの風水暦2021』(ともに大和書房)

イラスト/波田佳子

人気連載

READ MORE