DIY

pinkopinko

セリアの「焼き網」で壁掛けメッシュラックをDIY。「曲げて引っかける」だけ!

セリアの「焼き網」を使ってつくった「メッシュラック」

夏のスッキリインテリアにおすすめ!どの角度から見ても開放的でスタイリッシュな「壁掛けメッシュラック」のつくり方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。まるで既製品のように見えますが、セリアの「焼き網」を使ってつくれるそうです。

材料はセリアの「焼き網」と「チェーン」だけ

壁掛けメッシュラックで本格的なウォールデコレーション

圧迫感を感じさせないオープンかつシンプルなスタイルと、涼しげなライトグリーンの組み合わせが夏の壁面をスッキリとコーディネートしてくれる「メッシュラック」。

いくつかつくって組み合わせれば、本格的なウォールデコレーションを楽しむこともできます。

材料はセリアの「焼き網」と適当な長さの「チェーン」

材料として使うのはセリアの「焼き網」。これと適当な長さの「チェーン」を用意します。チェーンはホームセンターで購入しましたが、100円/1m(計り売り)前後で手に入れることができます。

「曲げて引っかける」だけの簡単DIY!

つくり方はとっても簡単!焼き網を曲げてチェーンを引っかけるだけで作ることができます。

ステップ1 焼き網を曲げる

焼き網をセンターラインで直角(L字型)に折り曲げる

焼き網をセンターラインで直角(L字型)に折り曲げます。机の角や端などを使い、焼き網の上に添え木をあてながらゆっくりと力を入れるとうまく曲げることができます。

ステップ2 チェーンを引っかける

折り曲げた焼き網の左右に「チェーン」を引っかける

折り曲げた焼き網の左右に「チェーン」を引っかけます。チェーン先端のリングを2本のラジオペンチで捻り開け、焼き網のフレームに通してから閉じます。

チェーンは予め必要な長さを計り、2本揃えて用意する

チェーンは予め必要な長さを計り、2本揃えて用意しておきましょう。

ステップ3 全体をペイントする

組み上がったメッシュラックをペイントする

組み上がったメッシュラックをペイントします。今回はライトグリーンをベースに、爽やかな夏をイメージしたアンティークカラーで仕上げてみました。

メッシュの角にプッシュピンを差し、壁面に取り付ける

メッシュの角にプッシュピンを差し、壁面に取り付ければ完成。夏のスッキリインテリアにぴったりな、スタイリッシュな壁掛けメッシュラックができました!

上下や左右に組み合わせてウォールデコレーションを楽しめる

ラックにお気に入りの小物をあしらう

ラックにお気に入りの小物をあしらえば、見た目もキュートな壁面のアクセントに。ミニサイズ&軽量なので、プッシュピンを使って壁に設置できる手軽さもポイントです。

上下に並べて組み合わて収納力2倍のおしゃれな2段メッシュラックに

上下に並べて組み合わせれば、収納力も2倍のおしゃれな2段メッシュラックに。飾るスペースや用途に応じた自由なレイアウトを楽しむことができます。

横に3つ並べて本格的なウォールラックに

横に3つ並べれば、本格的なウォールラックが完成。存在感がありながらもオープンなメッシュ素材なので、開放的でスタイリッシュなウォールデコレーションを演出できます。

プッシュピンで手軽に設置することができる、おしゃれな「壁掛けメッシュラック」をご紹介しました。

「焼き網」を材料に使うという発想は、まさに100均リメイクならでは!曲げて引っかけるだけの簡単DIYで、スタイリッシュな夏の壁面インテリアを楽しんでみてください。

※取りつけの際には耐荷重に注意し、また地震の際などに落下してケガをしない場所を選びましょう

  • B!