家事

安尾香奈安尾香奈

無印「巻いて結べる長タオル」一択で、家事ラク&省スペースを実現

無印「巻いて結べる長タオル」

とくに暑い季節はタオルが大活躍!そして繰り返し洗って使っているうちに、ゴワゴワが気になってくるのも今の時期のあるあるです。

思いきって総入れ替えするのもありです。おすすめしたいのが、無印良品の長タオル。片づけのプロでライフオーガナイザーの安尾香奈さんが、3年以上リピ買いしているという、その5つの理由を紹介します。

薄くて乾きやすいから洗濯家事がラク

無印良品の巻いて結べる長タオル

わが家のタオルは合計14枚。無印良品「オーガニックコットン巻いて結べる長タオル・極薄手」に統一しています。サイズは34×110㎝。2枚組で499円(税込)。片面だけパイル地、片面はガーゼのような素材です。

これまで、お風呂上がりはバスタオルで体を拭くのが当たり前だと思い込んできましたが、洗うのも、乾かすのもかさばって大変です。バスタオルをやめて無印のタオルに統一したところ、これで十分。髪が長い場合も、頭用と体用、計2枚で事足ります。

毎日洗濯しても、薄くてすぐ乾くので、洗濯物がたまりにくく、結果的に洗濯家事の「洗う」「干す」「畳む」がとてもラクになりました。

洗面所の収納が省スペースになる

コンパクトに折りたためて収納場所をとらない

長さはありますが、薄くてかさばらないので畳むとコンパクトに。洗面所の収納も場所を取りません。

従来のタオルと厚みを比較

右が無印の長タオル。過去に使っていたタオルと比べてみると、半分ほどの厚みです。収納場所があいたぶん、他にも置きたかった下着類や部屋着を置くことができて、洗面スペースが快適になりました。

ナチュラルカラーでインテリアを楽しむ

洗面所の全景

カラーは、ブラウン、ネイビー、オフ白、生成。私は、ネイビーとブラウンを交互で愛用しています。ただし、現在はブラウンは店頭になく、「綿パイル巻いて結べる長タオル・極薄手」にダークブラウンという商品があります。

同じカラーで統一すると、洗面所のインテリアがグッと大人っぽくなるのが気に入っています。落ち着きのあるナチュラルカラーは、無印良品ならではですね。

首に巻いたり頭に巻いたり、いろいろ使える

夏のお出かけにはタオルを首に巻く

なんといっても、便利なのは暑い季節。夫も私も汗っかきなので、夏のお出かけには首にタオル巻きで、大活躍です。髪を洗った後、頭に巻いたときも落ちることがなく、ストレスが減りました。

少ない枚数で使い込むと、潔く処分できる

ところでタオルの処分の基準や時期は、どうしていますか?汚れが目立ってきたとき、漂白除菌しても臭いが気になるようになったときなども目安になりますが、毎年この時期、など総入れ替えするタイミングを決めてしまうのも、頭を使わなくていいのでラクです。

枚数が少ないとヘビーローテーションして使い込むことになるので、手放すことも潔くできるようになりました。

古タオルはカットして掃除に使う

タオルとしての役割を終えたら、掃除に使いきって役目を果たしてもらいます。

マメに交換することで、新しいものを使えて気持ちがいいです。もったいないからと、ガサガサのタオルを我慢して使うのは、ちょっと悲しい気持ちにもなりますよね。新しいタオルで、気持ちのいいおうち時間を過ごしてみてください。

  • B!