収納術

安尾香奈安尾香奈

保存容器はイオン「ホームコーディ」をワンサイズで指名買い

プチトマトを入れたイオンの「ホームコーディ」

キッチンの収納が、タッパーや保存容器でいっぱい…。そんな悩みはありませんか?

「保存容器を買い替えの際に、数もサイズも厳選してみたら、冷蔵庫やキッチンの収納のストレスが減りました!」。そう語るのは、片づけのプロでライフオーガナイザーの安尾香奈さん。選んだ保存容器とその使い勝手のよさを聞きました。

イオンの「ホームコーディ」に総入れ替え

イオンのホームコーディ

プラスチック製の保存容器が古くなってきたので、以前からコレ、と決めていたものに買い替えました。

イオンのトップバリュー商品「HOME COORDY そのままレンジ保存容器」です。サイズは角型M・400ml。4個入で価格は217.8円(税込み)。1個あたり約54円と、かなりお得!

フタも本体もシンプルなつくり

フタも本体もシンプルなつくりで、そのまま電子レンジであたため・解凍もできて、冷凍もできます。日常のおかずや具材、ごはんを冷凍したりする目的が多いので、機能としては十分。

サイズも豊富に売られていますが、今まで持っていた保存容器をすべて使いきれていなかったので、個数を減らし、サイズも統一することに。Mサイズの4個入を2セット、計8個購入。これが私にとっては、大正解でした。

収納スペースに余白ができて、取り出しやすい

以前はサイズもバラバラ、種類も多くていつもかさばった状態。フタと本体で分けて収納していましたが、数が多いだけに取り出しにくいと感じていました。

フタと本体をそれぞれ重ねて収納

今回、サイズを1種類に統一したら、重ねて収納しやすくなり、片手でサッと取れるようになりました。

大きさの違うフタを探す手間が減った

以前使っていた種類もサイズもバラバラな保存容器

フタと本体を分けて収納するメリットは、省スペースで済むこと。その反面、種類がいろいろあると、本体と合うフタをどれだっけ?と探す必要があります。

これが意外と手間でした。それがなくなったことでストレスフリーに!

冷蔵庫が片づく!整頓しやすい!

冷蔵庫内でも重ねて収納

サイズをそろえたら、収納スペースはもちろん、冷蔵庫の中でも重ねやすく、テトリスのような収納に頭を使うことがなくなりました。残りものを入れるのにも、これぐらいがちょうどいいサイズでした。

溝に汚れや水分がたまらない!

溝がなくフラットな形状のフタと本体

溝がなくフラットな形状のフタと本体は、洗いやすく、乾いたときに水分もほとんど残りません。これが一番良かった点です。

以前の保存容器は溝に汚れや水がたまる

今まで使っていた保存容器は、フタも本体も溝に汚れや水分が残りやすくプチストレスが…。

キッチンで使う保存容器は、人によって適正量はそれぞれ。ですが、余ることが多くすべてを使いきっていないようであれば、数とサイズを見直してみるのもおすすめです。使い勝手がいいものをほどよい数でそろえると、家事もストレスなくこなせます。

  • B!