設備

住まいの設計編集部:坂本ひろみ

無垢材の魅力がまるごと分かるショールーム

マルホンの福岡ショールームの内観

近年新築やリフォームの室内仕上げ材として、無垢材の需要が高まっています。しかしひとくちに無垢材といっても、その樹種や特徴、フローリング材としての加工方法も様々。特に毎日の生活で触れる、床や壁の素材にこだわりたいなら、ショールームで実際の素材に触れてみることがおすすめです。
ここでは、木質建材メーカー・マルホンの福岡ショールームを紹介します。
写真はショールームの内観。ヨーロピアンオーク無垢フローリング(35㎜巾)を、床や天井に用いたショールームでは、中に入った瞬間、無垢材に包まれる心地よさが味わえます。

商品の多さや様々な体験ができるから、納得の商品選びが可能

マルホンの福岡ショールームの吹き抜け空間

マルホンは世界中から厳選した40~50樹種、300以上の商品を手掛ける建材会社。ショールームでは、マルホンならではの充実した品揃えで、無垢材を中心としたフローリングやパネリング、インテリア部材などが見られます。
また、無垢材と積層材の違いが比較ができたり、メンテナンス方法なども実際に体験ができるショールームです。
館内は、アイテム別に展示されていて見やすく、どれも手触りや踏み心地などが確かめられます。さらに、木に精通したスタッフによる、分かりやすい説明は心強い限り。納得のいく商品選びができますよ。
また、好みのフローリングやパネリング、框などのインテリア部材を使って、コーディネートが楽しめるのも魅力のひとつ。「草木染」のカラー展開や表面加工のサンプルを参考にすれば、家のイメージがもっと広がるはずです。

珍しい樹種の無垢材を取り入れる醍醐味を実感

希少性のある無垢材も展示

ここでは希少価値のある無垢フローリングの展示も魅力のひとつ。
上の写真の右側にある商品サンプルは、鮮やかな紫から深いワインレッド色に変わる「パープル ハート」という木材。中央は西アフリカ原産で、縞模様の美しさが特徴の「ゼブラウッド」。左側の「パドック」は、時間の経過で色が赤系から茶褐色に変わります。

様々なパネルの展示コーナー

パネリングの展示コーナーでは、木目を際立たせた「天竜スギの浮づくり(うづくり)」なども見られます。

草木染の色見本

花や実などを使って染める「草木染」の色見本がずらりと並ぶコーナー。一度に見られるので比較検討がしやすいのも大きな特徴です。

表面加工の展示コーナー

表面加工の展示コーナー。独特の削り痕を残すのが特徴の「なぐり加工」。古くから、数寄屋建築にも使われてきました。実物を見ると、施工のイメージもつかみやすくなります(このコーナーは、定期的に展示内容が変わるそうです)。

木材の比較やメンテナンスの体験など、無垢材の魅力が丸わかり!

無垢材と積層材の温度比較コーナー

無垢材に精通したメーカーだからこそ、無垢の特徴や力を実感できる体験もできます。

例えば、上の写真はあたたかみの比較体験。実際に手で触れることで、中央や左側にある突板フローリングなどに比べて、無垢フローリング(右側)のほうが、熱伝導率が低くあたたかみがあることが分かります。ぜひ体感してみてください。

メンテナンスの方法説明

無垢材のお手入れも気になる点のひとつ。ここでは、汚れが付いたときのメンテナンスの説明とともに実際に体験できます。メンテナンス体験で使う道具は、ヤスリ、布、植物オイルです。下の写真を見ながら、みなさんも疑似体験してみてください。

汚れを再現したもの

油性マジックで無垢フローリングに汚れを再現。

ヤスリかけのシーン

ヤスリを軽くかけると汚れが落ち始めます。

オイルによる仕上げシーン

汚れが落ちたら、仕上げに植物オイルで磨きます。

仕上がりのシーン

汚れはすっかり落ちたばかりか、表面の艶が増してより美しい仕上がりに。

アイテムが豊富だから、様々な組み合わせが楽しめます

床材の貼り方の一例

ここでは商品サンプルを使って、様々な張り方が試せます。写真の手前右側は同社考案のサテン張り、左側はフレンチヘリンボーン。

床と框のコーディネートの一例

好みの床材を見つけたら、框をコーディネートしながら選ぶことも可能。

マルホンの環境保全にかける思いを具現化した福岡ショールーム

マルホンの福岡ショールームの外観

福岡ショールームは、緑あふれる閑静な浄水エリアにあります。この地のランドマークとなるよう、外観は周囲の自然に溶け込むデザインとしたそうです。建物の内装材、外装材には、森林の持続可能性に配慮してつくられた木材や紙を用い、環境配慮型の建物に。これにより、国内でも例の少ないFSC®(*)プロジェクト全体認証を取得。外壁は天竜杉無垢材の草木染を採用しています。

* FSCとは「森林管理協議会」の略称。現在の国際本部はドイツ。

【マルホン 福岡ショールーム】
福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA 電話番号092・406・9236 営業時間 10:00~18:30(平日) 休/水(祝日除く)、夏季、年末年始 ※見学は予約がおすすめ

撮影/林 紘輝

  • B!