体験レポート&リサーチ

田川瑞枝田川瑞枝

使う直前の「布団クリーニング」でふわっふわ。秋の眠りを快適に

クリーニング後の羽毛布団

充実した睡眠に、季節に合った寝具は欠かせません。これから肌寒くなってくると、いよいよ掛け布団の出番です。

心地よい睡眠のためにも、秋冬の寝具をお手入れしておきたいですよね。ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんが行った、布団クリーニングの様子をレポートします。

ふわふわの羽毛布団。洗う頻度はどのくらい?

クリーニング前の羽毛布団

ふんわりが命の羽毛布団。4つ折りにした時に、以前ならこんもり山のようになっていた布団が薄っぺらに。すっかりボリュームがなくなってしまいました。こうなると、素人の手には負えません。

前回クリーニングに出したのは3年ほど前だったので、そろそろ洗いどき。軽くてふわふわの布団にするために、プロの手を借ります。

持ち運び用にIKEAのバッグに布団を入れる

布団はかさばるので、クリーニングに出すのもひと苦労です。車があればラクですが、ご近所なので徒歩で持ち込みました。

歩いて持ちやすいように、布団の空気を押しだしてコンパクトにし、風呂敷で包んで、IKEAの取っ手付きのLサイズバッグに入れました。洗う前は、ふくらみがなくなっていることもあって、かなり小さくなります。

今回は自分で持ち込みましたが、引き取りからお届けまでしてくれる布団クリーニングの宅配を頼むのも手です。

3COINSの「ふとん収納バッグ」が便利!

羽毛布団を袋に収納

洗い終わった布団はかさが増しているので、持ち込むときより大きくなっています。お店から持って帰るときは、布団専用袋を使いました。

スリコの布団収納袋
こちらは3COINSの「ふとん収納バッグ」。

スリコの布団収納袋は持ち手付きで便利

持ち手つきなので、持ち運びに便利です。サイズはW59×D30×H50㎝で、シングルサイズの布団や敷布団の収納も可能です。

ふとん収納バッグに入れて布団を持ち帰り

お店ではビニール袋に入れてくれますが、通気性がないので、持ち帰ったら取り出します。

スリコの布団収納袋は窓付きで中身が見える

3COINSの布団袋は、透明の窓が付いているので、中身がひと目でわかるのが便利。

スリコの布団収納袋に入れて収納

もともと収納バッグなので、当然、収納グッズとしても優秀。

洗いたての布団はふんわりふくらんで、見違えるよう。季節の終わりに出すのもいいのですが、季節の始まりだと洗いたての布団のふんわりをすぐに楽しめます。

値段は、お店やサービス内容によっても違い、宅配クリーニングだと割高に。ちなみに、今回のクリーニング代は、羽毛布団シングルサイズ1枚で5000円のところ、セールで半額。さらに持ち込みなら20%オフで実質2000円ほどでした。

布団を長く大事に使うためにも、数年に一度のクリーニング、おすすめです。

●教えてくれた人/田川瑞枝
ライフオーガナイザ、整理収納アドバイザー、ファイリングデザイナー。モノの片づけを通して、生き方の整理整頓を伝える「思考の整理収納塾」代表。時間管理、書類の整理、家計管理、住育、防災片づけ、ワークライフバランスなどのアドバイスも。ブログ「思考の整理収納塾~Sapporoちょこ*スタイル~」を更新中

  • B!