お宅拝見

shiga asakoshiga asako

88㎡に4つの個室。大人5人が快適に暮らすシニア世代のマンションリノベ

LDKの中心には大きな作業台が配置

88㎡の中古マンションを、大人5人が快適に暮らせる住まいにリノベーション。家族みんなで集えるLDKと4つの個室、ウォークインクロゼットや布団収納など収納スペースも充実した、みどころいっぱいのYさん宅を訪問しました。

LDKをコンパクトにして4つの個室を実現

3人掛けのソファと大きなテーブルが置けるLDK

20代の娘たち3人と暮らすYさん夫妻は、夫婦それぞれの実家から近い立地に中古マンションを購入。「3人掛けのソファと大きなテーブルが置けて、みんなで料理ができるLDK」を実現すべく、リノベーションすることにしました。

LDKの中心には大きな作業台が配置され、家族が楽しく集える空間に。以前の間取りは、バルコニーに面した南側にリビングダイニングがゆったり広がる3LDKでしたが、家族それぞれの個室と収納を確保するために、LDをコンパクトにまとめて4LDKに変更。

それでも、念願だった3人掛けソファやテーブルを余裕で置くことができています。

室内窓のある寝室に面したリビング

床には熱処理を施し独特のツヤ感を出したバーチフローリングを、壁には漆喰を採用。素材にこだわったことで、上質で居心地のいいLDKに仕上がりました。

正面の壁の向こうは夫婦の寝室。室内窓を設けたことでさりげなくLDKに気配が伝わります。

書斎コーナーのある寝室

寝室は奥行きいっぱいにベッドが配されているため、それぞれのベッドにアクセスしやすいように扉を2つ設置しました。 奥が夫のベッドで、その先にはコンパクトな書斎も。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
夫60歳 妻56歳 長女29歳 次女26歳 三女20歳

▼リノベを選んだ理由
夫の定年で社宅を出ることになり、高齢の親が暮らす夫婦それぞれの実家から近く、子どもたちの通勤・通学に便利な立地の中古マンションをリノベ前提で購入。個室の数を確保し、大人5人で快適に暮らせる住まいにすることがメインテーマとなった。

▼住宅の面積やコスト
専有面積/88.65㎡ 工事費/1500万円(税・設計料込み)

キッチンは家族のコミュニケーションの場に

親子で作業できるキッチン

キッチンの大きな作業台は、下ごしらえや盛り付けなどがラクラク。「娘が3人いるので、みんなで料理ができるといいなと思って」と妻。仕事や学校から帰ってきた娘たちとのコミュニケーションの場にもなっています。白い扉の内部には、Yさん一家の30年分のアルバムが収められているそう。

キッチンの引き出し収納

作業台のキッチン側は引き出し式で、収納量も十分。真ちゅう製の取っ手はリノベーションの依頼先、アネストワンのオリジナル。シンプルなデザインで使いやすく、経年変化を楽しめるのが魅力です。

ステンレスワークトップの壁付けキッチン

「お手入れがラクなものを」(妻)と希望したキッチンは、ステンレスワークトップの壁付けスタイル。ガスコンロはリンナイの「デリシア」を採用。多機能で、グリル料理なども楽しめるところが気に入っています。

大人5人ですっきり暮らせるように、収納はたっぷりと

アーチ開口のウォークインクロゼット

リビングダイニングに面して出入り口を設けたウォークインクロゼット。玄関横の長女の部屋には室内にクロゼットがあるので、それ以外の4人分の衣類を収めています。

廊下の壁面収納

廊下にも随所に収納を確保。日用品のストックや季節外のものをたっぷりしまえます。「布団の収納場所もあり、とても助かっています」と妻。

収納たっぷりの玄関

右手はオープンな下駄箱。スペースが限られているので、 天井までフル活用して扉は省きました。左側のルーバー扉の中はアウトドアグッズの収納とコート掛けになっています。

3姉妹が仲よく使える洗面室など、水回りにも工夫を

ダブルボウルの洗面室

コロンとしたフォルムの洗面ボウルが2つ並んだ洗面室。「女子が多いので。仲よく並んでお化粧をしています」(妻)。

キッチンと洗面室が隣接

元の間取りを生かして、キッチン~洗面室への動線を確保。市松模様に貼ったPタイルがさりげなく2つの空間をつなぎます。

便器と内装を一新したトイレ

トイレの位置は変えずに、便器と内装を一新。 白い壁とシンプルなアクセサリー類ですっきりとまとめました。床には掃除がラクなフロアタイルを採用。吊り戸棚は既存を生かし、扉のみ取り換えて印象を変えました。

リビングから見た寝室

長年、社宅住まいだったため、初めて自分たちのライフスタイルに合う住まいを手に入れたYさん一家。実家にもこまめに顔を出せるようになり、「何かあったらすぐに行ける、つかず離れずの距離がいいですね」と妻。暮らしを楽しみつつ、いずれ安心して介護にも向き合えるセカンドライフが、新居の完成とともに始まりました。

間取り(リノベーション前後)

リノベーション前の間取り図リノベーション前

リノベーション後の間取り図

リノベーション後

設計・施工/アネストワン
自然素材を多用する家づくりのモットーは、時間とともに味わいを増す「本物で心地よく、温かみのある空間」。オリジナルキッチンや家具のデザインも得意とする。インテリアショップ「トリノス」も運営。今春からは自社家具工房もスタートした

撮影/水谷綾子 ※情報は「リライフプラスvol.26」取材時のものです

  • B!