クイズ 連載

Sumai編集部

「辷る」読める?受験生には絶対に言っちゃいけない言葉

読めそうで読めない「辷る」道、進、迷、追…「しんにょう」が付く漢字って、たくさんありますよね。この「しんにょう」に「一」が組み合わさった漢字です。

一本道?一直線?うーん、違います!さて何と読むでしょう?

「辷」という漢字の意味は、物の面をなめらかに動いて行くこと

スイスイ進むアメンボ

ヨコケン / PIXTA(ピクスタ)

漢和辞典で「しんにょう」を調べると、「十字路」の象形と「立ち止まる足」という象形から成り立っているとあります。そして意味は「道を歩く」。

この「しんにょう」に「一」が加わった「辷」は「物の面をなめらかに動いて行く」を意味します。

そう言われると、この字から水の上をスイスイと進んでいくアメンボとか浮かんできませんか?

「辷る」のは道だけじゃなくて、口も!要注意です

口をすべらせる

maxximmm / PIXTA(ピクスタ)

正解は「すべる」です。

実は、「滑る」と同じ意味の漢字です。昔の小説には度々この漢字が使われています。

例えば江戸川乱歩の推理小説『湖畔亭事件』ではこんなくだりが…。

「私は思わず口を辷らせ、そこに巡査がいることに気づいて、しまったと思いました。…」

道を歩いていて「すべる」の意味だけじゃなくて口が「すべる」のときにも使う漢字です。

皆さんは口を「辷らせて」、受験生に向かって言わないよう、くれぐれもご注意ください。
「辷る」とか「辷った」なんて言ったら縁起でもないですから。

この漢字にもチャレンジ!

読めそうで読めない「鋏」
「鋏」読める?ギリシャ型とローマ型があります

人気連載

READ MORE