暮らし

しかま のりこしかま のりこ

自宅を機能的にするレイアウト。自宅で仕事、洋服コーナー…要望別にプロが教えます

LDKの一角にワークスペースをつくる
以前に比べテレワークや自宅学習などの在宅時間が増えています。
それにともない、一級建築士のしかまのりこさんのもとにも、もっと快適に過ごせるよう、スペースをつくって欲しいという相談が増えているそうです。

すでに家を持っている人などでも、家具などのレイアウトを変えることで、心地よさがグッとアップします。快適なスペースをつくるためのアイデアを、3Dを使って紹介してもらいました。

リビングで実現!プリンター置き場を設置したテレワークスペース

LDKにプリンター置き場を設置したテレワークスペースをつくる

コロナ禍でニーズが増えたものが、プリンター置き場を設置したテレワークスペースです。
こちらの3Dモデルのリビングには、幅1m×奥行50㎝ほどのコンパクトなデスクを、一角に設置しています。机の前には、幅90㎝の突っ張り式スペースラックを設置して、本棚にしています。

このテレワークスペース、コンパクトなのでリビングに設置しても邪魔になりません。子どもが小さい期間は、リビング学習スペースとの兼用も可能です。

テレワークスペースがあることで、ダイニングテーブルに散らかりがちな本や雑誌、文具や書類などの収納場所にもなります。
また、プリンターを設置することで自宅での仕事の効率がアップします。

キッチン回りに設置したい!ウォーターサーバー置き場

キッチンの近くに置きたいウォーターサーバー

おいしい冷水や温水がいつでもすぐに使えたり、重たい水を買ってくる必要がないというメリットから、ウォーターサーバーを利用する人も多くなりました。

ウォーターサーバーは調理台の横か後ろに設置すると動線がスムーズ
こちらは、キッチン収納の横に設置したウォーターサーバー。ウォーターサーバーは、調理で使うことも多く、キッチンに置くことが理想的です。キッチン調理台の横か後ろに設置できれば、邪魔にならず動線がスムーズになります。

ウォーターサーバーは電気で動くため、コンセントも必要になります。そのため、新築やリフォームの際は、あらかじめ設置場所を検討するとよいでしょう。

洗濯物を各部屋に収納する手間が省ける!LDKのファミリークロゼット

洗濯物を各部屋にしまう手間が省けるファミリークロゼット

日本の家庭でも、共働きが主流になってきました。しかし、家事はいまだ女性が多くを担っており、女性の負担は増える一方です。そこで少しでも家事をラクにするために考えられたものが、ファミリークロゼットです。

ファミリークロゼットとは、家族の衣類を1か所にまとめて収納するクロゼットのこと。このLDKにファミリークロゼットがあることで、洗濯物を畳んだあとに、子ども室や寝室などの各個室に収納する手間が省けます。

リビングの一角に家族の衣類を1か所にまとめて収納するファミリークロゼットをつくる

こちらの間取りでは、リビングと和室の動線上にディノスのハンガーラックを使ったファミリークロゼットを設置しました。

ファミリークロゼットになるハンガーラックを置く場所は、部屋の動線上が邪魔にならず便利です。市販のハンガーラックを置くことで、簡単にファミリークロゼットが設置できます。

家族のコミュニケーションがスムーズに!リビングのホワイトボード

ホワイトボードを家族の集まるリビングに設置

両親は共働きで、子どもは塾に習い事と、家族がそれぞれに忙しい時間を過ごしているご家庭だと、すれ違いも多くなりがち。そんなときに活躍するのがホワイトボードです。

家族の予定や伝言しなくてはいけないことを書き込んだり、学校からのお便りや集金袋などをマグネットやピンで留めておけます。
このホワイトボードですが、家族の集まるリビングに設置すると便利です。

LDKの壁をリビング学習コーナーにして、そこにホワイトボードを設置した例

こちらはLDKの壁をリビング学習コーナーにして、そこにホワイトボードを設置した例です。大人のパソコンコーナーとしても使えるスペースにホワイトボードがあり、家族のコミュニケーションがスムーズに図れます。

最近ではいろいろな種類のホワイトボードが販売されていますが、壁に貼ってはがせるホワイトボードシートを使いました。

自由な大きさにカットできるので、場所をとらず設置できます。このホワイトボードシートには、鉄粉の入った磁石がつくタイプのシートもありおすすめです。

リビングに子どもの写真を飾るおしゃれなコーナーをつくりたい

リビングにおしゃれな写真を飾るコーナーをつくる

子どもの成長は、両親にとって大きな喜びです。部屋に写真を飾るスペースを設ければ、いつでも子どもの成長ぶりを確認することができます。しかし、子どもの写真を飾るコーナーは、写真によっては生活感や雑多感が出てしまいがちです。

写真を飾るおしゃれなコーナーをつくるためのポイントは以下の3つです。

  1. コーナーの壁紙の色を変える
  2. スポットライトを設置して、光をあてる
  3. 額のサイズをバラバラにして、ディスプレイを工夫する

リビングの壁紙の色を変えてつくった、おしゃれな写真を飾るコーナー

こちらはリビングの壁に設置された、写真を飾るコーナーです。コーナーの壁紙の色をグレーにして、サイズのバラバラなブラックフレームに写真を入れて飾りました。

この写真を入れるフレームですが、種類は木製やアルミ製・樹脂製などがあります。素材を統一すれば、多少色が違っていても統一感が生まれ、おしゃれにディスプレイできます。

●教えてくれた人/しかまのりこさん
COLLINO一級建築士事務所主宰。一級建築士、木造・鉄骨造既存建物耐震診断士など、建築に係る重要な資格を多数保有。設計・検査・審査した住戸数は5000軒以上。また、300軒以上のリビング・寝室・子ども部屋の模様替えを行い、模様替えのスペシャリストとしてTVや雑誌でも活躍中

  • B!