防災

naokonaoko

非常用持ち出し袋を点検して気付いた。重すぎる!さっと使える照明がない!

点検前の非常用持ち出し袋の中身

防災用品をしっかり用意することは大切ですが、あまりに量が多かったり、重たかったりすると、いざというときスムーズに避難できなくなる恐れも。また、後から「これも必要かも」と追加したいものなども出てきます。

非常用持ち出し袋の点検をしてまずその重さにびっくりしたという日刊住まいライターが、非常用持ち出し袋の中を見直した際に気付いたことについて語ります。

あれ、さっと使える照明が入っていなかった

非常用持ち出し袋

非常用持ち出し袋の点検をして、まずびっくりしたのがその重さ。足元もおぼつかないような状況下では、重たいリュックがかえって体の自由を奪い、避難の妨げになるかもしれない、と点検しながら考えました。

パナソニックのLEDネックライトとLEDクリップライト

また、さっと使える照明が入っていなかったことにも気づきました。そこで、子ども用にパナソニックのLEDネックライト(1008円・税込み)を、自分用にLEDクリップライト(800円・税込み)を購入。見つけやすいように、鮮やかなピンクを選びました。

LEDネックライト

LEDネックライトは首から掛けていてもほとんど重みを感じません。操作も簡単でヘッド部分をワンプッシュするだけ。子どもひとりでも使いこなせそうです。

LEDネックライトのストラップ

引っ張ると簡単に外れるようになっているので装着しやすく、窒息の心配がありません。

LEDクリップライトを取り付けたバッグ

こちらは筆者用です。バッグや洋服、帽子のつばやメガネなどにも装着できるので、両手が使えます。心配だった明るさも十分にあります。写真のように前方にライトを向けることもできるし、角度を変えると足元を照らすこともできます。

LEDクリップライトを取り付けたバッグのストラップ

服のポケットやメガネに装着すれば、暗い中でも作業がしやすそうです。

ネックライトとクリップライトは普段使いもできます。筆者は子どもが寝た後の寝室や車の中での読書にこのライトを使っています。夕方の習い事の帰り道や、アウトドアでも使えそうです。

「どうにか一晩親子が命をつなぐ」ことを想定してピックアップ

「どうにか一晩親子が命をつなぐ」ことを想定してピックアップした防災グッズ

非常用持ち出し袋があまりに重く、中に入っている物の種類が多いので、「どうにか一晩親子が命をつなぐ」ことを想定して「緊急用」のバッグに入れるものをピックアップしてみました。

中身は長期保存水500mlを2本、ネックライト、クリップライト、モバイルバッテリー、シリアルバー2本、生理用品、保温アルミポンチョ、アルミブランケットなど。

アルミブランケットとポンチョ

アルミブランケット類は100均でも買えます。子ども用には着脱がしやすいポンチョを選びました。

シリアルバー

シリアルバーは子どもと一緒に何種類か食べてみて、気に入ったものを用意しました。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはパナソニックのもの。LEDライトも付いているので心強いです。

お気に入りのバッグに詰めて玄関横の棚にスタンバイ

ミナ ペルホネンのショルダーバッグのファスナー

「緊急用」にピックアップしたものは、以前から愛用しているミナ ペルホネンのショルダーバッグに詰めました。生地は薄いブルーにカラフルな鳥たちがプリントされた「mingling(ミングリング)」。ファスナーにも鳥がいてほっこり。

バッグを玄関を入ってすぐの場所にある棚にスタンバイ

サッと取り出して避難できるよう、玄関を入ってすぐの場所にある棚に置いています。今回、改めて非常用持ち出し袋を見直してみて、気付いたことが多かったので、これからも時々見直していきたいと思っています。