インテリア・雑貨

Sumai編集部

火を使わないアロマキャンドル、その快適すぎる使い心地をレポート

リビングのキャンドルウォーマー使用イメージ
家でリラックスした時間を過ごしたい。それなら、香りと灯りで癒しを感じられるアロマキャンドルがおすすめです。

今回は、火を使わずにアロマキャンドルが手軽に楽しめる画期的なアイテムをご紹介。子どもやペットがいても、安全&安心して楽しめる、その快適すぎる使い心地をレポートします。

アロマキャンドルを使ってみたい!でも、火を使うことに抵抗感が

アロマキャンドルは好きだけど、なかなか使う機会がなくてしまったままになっているという声も。その最大の理由は「火を使わなければいけない」から。ここでは従来のアロマキャンドルにつきものだったお悩みポイントをあげていきます。

火を使うことに抵抗感がある

アロマキャンドルは、ロウソクに火をともして香りの広がりや温かな灯りを楽しむ癒しのグッズ。使用中は火事防止のために目が離せない、燃えカスが出てお部屋が汚れる可能性がある、などデメリットも併せ持っています。またロウを燃焼するためキャンドルそのものが減ってしまう点も、もったいなさや気軽に利用できない抵抗感を感じる原因でしょう。

子どもやペットがいて倒されたら、と思うと使いづらい

特に小さな子どものいる家庭や、ペットを飼っているご家庭では、うっかりアロマキャンドルを倒されたり触られたりしたら…と思うと、危なくてなかなか使用する気になれないものですよね。

これらのことから、アロマキャンドルはイベントなどの特別な時だけに使用する!とイメージしている人も多いでしょう。

火を使わずに楽しめる理想のアロマキャンドルを発見!

カメヤマキャンドルウォーマーの全体像
どうにかして安全でお手軽にアロマキャンドルを楽しめないものか…と考えていたときに筆者が出会ったのが写真の「キャンドルウォーマー」というアイテム!ロウソクメーカーで有名な「カメヤマ」が販売しているものです。

ハロゲン電球熱でロウを温めて溶かすので、火を使わずにアロマキャンドルが楽しめる画期的な商品。さらに火を使用しないためロウが気化しづらく、お気に入りのキャンドルがほとんど減らずにすむんです。

機能性もさることながら、ビジュアルもシンプルかつおしゃれ。販売価格も4000円前後とお手頃です。まさに「こんなの欲しかった!」が詰まっている製品でした。

キャンドルウォーマーは好きな場所に置いて、コンセントを差すだけ

リビングのインテリアにも馴染むキャンドルウォーマー
キャンドルウォーマーの使い方は簡単。まずは家の中の好きな場所に置いて、コンセントを差します。あとは好きなアロマキャンドルを台座に置き、ウォーマーのスイッチを入れるだけ。数分待ってキャンドルが溶け始めると同時に、香りが豊かに広がっていきます。

本体には付属品として、25Wのハロゲンランプの予備が一つ付いていますが、アロマキャンドルは付属していないので、そちらは別途購入して用意します。その際にセレクトするキャンドルは、ガラスや陶器など広口の器に入った直径9㎝、高さ8.5㎝までのものが推奨されているそう。使用中はキャンドルやランプは熱を持つので、触らないようご注意くださいね。

キャンドルウォーマーの仕様や注意書き
使い終わったらスイッチを消して、本体とキャンドルから熱が引くまで置いておきましょう。液状化したキャンドルをこぼしてしまわないよう、固まるまで触らないほうが無難です。

どこに置いてもすっとなじむインテリア性の高さにも大満足!

寝室でのキャンドルウォーマー使用イメージ
わが家の場合、メインでキャンドルウォーマーを使用したかった部屋は寝室です。寝る前のまったりタイムに、アロマキャンドルの香りをお供にできたらと思い導入してみました。

最初のお試しにダイソーのホワイトムスクのアロマキャンドルを購入しました。超プチプラですが意外にも香り豊かで、ウォーマーの機能をお試しする目的としては充分楽しめています。

購入して1か月以上経ちますが、毎晩気軽にアロマキャンドルを使えるようになり、おうち時間がちょっぴり底上げされた気分に。寝室がふんわりとよい香りで、リラックスしたまま寝落ちしてしまうこともしばしばです。火を使わないことがこんなにも安心感につながるとは、と価格以上の価値を感じています。

そのほかリビングやキッチン、玄関でも使用してみましたが、いずれも使い勝手のよさは変わらず。コンパクトで、どこに置いてもすっとなじむインテリア性の高さにも大満足です。

アロマキャンドルでの癒し時間に憧れはあるものの、お気に入りのキャンドルが減ってしまうことや、火を使うことをハードルが高いと感じるという人も少なくないでしょう。

キャンドルウォーマーなら、火の始末やキャンドルの消費を気にしなくても毎日気軽に大好きな香りと灯りを楽しめますよ。ぜひ、おうちでの癒し時間のお供にキャンドルウォーマーを検討してみてはいかがでしょうか。

  • B!