収納術

ワトコワトコ

100均、無印、ニトリの<透明な収納アイテム>は片付けをラクにする

セリアの「中身が見えるボックス」を置いたデスク

どこにしまったのか忘れてしまう…。これが足かせになって、ものをきちんと収納したり、片付けたりできないという人も多いのでは。
そんな方にぜひ試してみてほしいのが透明素材の収納容器。透明だから、中身がすぐにわかります。ものの場所を把握する癖をつけながら、おしゃれにスッキリ片付づけるのに便利!おすすめの収納容器を4つ、インテリアブログを主宰するワトコさんに紹介してもらいました。

透明素材で収納すると片付けがうまくいく

セリアのフタがとまるケースを置いたデスク

スッキリしたキッチンやリビングに憧れて、棚の中の生活感を消しておしゃれにしたつもりが…。気がつけば何がどこにあるか分からず物が散乱してしまうのは、ズバリ「定位置管理」ができていないから。ものが片付く、散らからない仕組みを作るなら定位置管理は必須です。

そこでおすすめなのが、透明な収納グッズ。中身が見えないボックスよりも透明素材を使って、まずはものの定位置づくりを覚えていきましょう。

①セリアの「中身が見えるボックス」

セリアの「中身が見えるボックス」

セリアの「中身が見えるボックス」は文房具などを整理するのに便利!フタの部分がクリアになっているため、フタをあけなくても何が入っている箱かを確認することができます。本体部分が半透明で生活感が出にくいのも嬉しいポイント。

セリアの「中身が見えるボックス」シールを収納

シールやマスキングテープなど文具を細かく分類しても片付けが難しくなりませんし、100均商品なので数も揃えやすいというメリットがあります。

②セリアの「A4ファイルケース」

セリアの「A4ファイルケース」

ファイルケースは高さがあり、スリムなので立てて収納できるところが便利です。紙類を収納するのに適してはいるものの、アイデア次第で様々なアイテムを収納することが可能です。

たとえばバッテリー類や手芸用品などテーマを決めて放り込み収納することも可能。ファイルケースも今はホワイトやグレーなどおしゃれなものがありますが、まずは透明素材のものを使って定位置を覚えていきましょう。

セリアだけでなくダイソーやキャンドゥなど、どこの100均でも販売されていて、サイズもいくつか展開されているので収納場所によって選べます。

③無印良品の「アクリルレタースタンド」

無印良品の「アクリルレタースタンド」

無印良品の「アクリルレタースタンド」750円(税込み)はワイドサイズ。ノートや手帳ならB5サイズが大きさ的に使いやすく、デスク周りの収納にも役立ちます。

また、キッチンなどでペーパーナプキンやコーヒーフィルターを収納したりといろんな場所で使うことができて便利です。

④ニトリの「木蓋ガラスキャニスター」

ニトリの「木蓋ガラスキャニスター」

調味料や食材の保管も、おしゃれに隠さず中身が把握できる状態にしておくと便利です。

たとえばニトリの「木蓋ガラスキャニスター」600ml・407円(税込み)はコスパも良く、容器が素敵なので見せ収納にうってつけのアイテムです。

わが家では、お味噌汁に入れる具材やお茶漬けの素を入れて保管しています。在庫がパッと分かるので、買ったまま賞味期限が切れるまで眠らせてしまった…。ということも防げます。

一度はスッキリと片付くものの、気がつくと散らかった部屋に戻っているという方は、中身の見える化で定位置を把握してみてください。片付けの難易度が下がり、キレイを長くキープしやすくなります。

●教えてくれた人/ワトコさん
WEBライターとしてインテリアや収納に関する執筆を行う。「ワトコさんのDIYでカフェインテリア」で、インテリアにまつわる情報を発信中