クイズ 連載

Sumai編集部

「厠」読める?ここで考えるといいアイデアが浮かぶ、家にある場所!

読めそうで読めない「厠」
厂に則。この字の組み合わせにヒントあり。モヤモヤしているときにここに入って考えを整理したらスッキリした!っていうこと、きっとあったと思いますよ。

さて何と読むでしょう?

いいアイデアが浮かぶ3つの場所の1つがココ!

四文字熟語

「作文三上」という四文字熟語を知っていますか?
中国、北宋の時代の政治家で文書家としても名をはせた欧陽脩という人の言葉です。

いいアイデアが浮かんだり、文章の構想を練るのに適した場所が3つあるという意味。この3つの場所というのが、馬上(乗り物に乗っているとき)、枕上(布団で寝ているとき)そして、厠上だと書いています。

では、この「厠上」ってどこでしょう?あなたの家にもあるあの場所です!

昔の家では母屋から独立。だからこう読むのかも!?

昔は厠と言ったトイレ

正解は「かわや」です。

今で言う「トイレ」のことですね。

漢字を構成している「厂」は、切り取られた崖(がけ)を意味する象形文字ですが、家を表す漢字にも多く使われています。則は側(そば)、傍らの意味。

『古事記』には水の流れる崖や溝の上に設けたことが記されており、川の上に掛けられた屋の意味から「川屋」→「かわや」という読みになったという説が有力です。

また、昔の家ではトイレは母屋から独立させて、側に建てることが一般的だったので「側屋(かわや)」という説もあります。

どちらかが正解で片方が不正解ということではなく、それぞれの意味が込められたのが「厠」だと言っていいでしょう。

ということで、三上の1つ「厠上」ですが、正解は「トイレの中」。
確かに、トイレで考え事すると、いいアイデアが浮かぶことってありますよね。

この漢字にもチャレンジ!

読めそうで読めない「木通」
「木通」読める?意味は<ある液体を通す木>で、食べてもおいしいです

画像/PIXTA(漢字画像を除く)

人気連載

READ MORE