収納術

田川瑞枝田川瑞枝

PCケーブルや充電器、無印「パスポートケース」でスマートに持ち運ぼう

無印のパスポートケース
テレワークやリモートワークなどで仕事の場を移動する機会が増えました。リビングの共用スペースにパソコンを持ち込んで作業をしている人も多いのでは。
となると面倒なのが、パソコンまわりの小物(ケーブル類やUSBメモリーなど)や文房具の持ち運び。作業終了後に片づけるのも億劫なものです。

そこでおすすめしたいのが、無印良品の新型パスポートケース。じつは、ガジェットポートとして使うと超優秀なアイテムなんです。その便利な使い心地を、ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんに教えてもらいました。

無印のパスポートケースは3タイプ

無印のパスポートケース3種
無印良品のパスポートケースは、3タイプあり、それぞれに使い勝手が違います。

「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」
こちらが初代のもの。「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」。約23.5×13×2.5㎝。1990円(税込み)。
6穴リングにクリアポケット付きで、カード入れが充実。家計管理にピッタリです。

2代目のパスポートケース
2代目は薄型サイズ。約23×12㎝。1290円(税込み)。6穴リングはありませんが、メッシュ地のポケットがたくさんあり、ジッパー付きのメッシュ部分が小銭の出し入れに都合が良いので、財布代わりに使うなど、用途別に使い分けしています。

「ポリエステルパスポートケース メッシュポーチ付」
そして3代目となる最新型のケースがこちら。「ポリエステルパスポートケース メッシュポーチ付」。1490円(税込み)。サイズが約22.5×12×3.5㎝と大きめで厚みがあり、中は仕切りがないので自由にカスタマイズできる仕様になっています。

追加パーツが豊富にラインナップ

これまで、パスポートケースは、クリアポケットくらいしか補充するリフィルはなかったのですが、新たに3つのリフィルが増えて全4種類に。

「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」のリフィル4種

左から、クリアポケットの黒(3枚入り450円)、クリアポケット・パスポートケース用(3枚入り450円)、クリアポケット仕切り付(1枚入り250円)、メッシュポーチ(1枚入り450円)です(すべて税込み)。

クリアポケットの黒は、クリアと色分けして分別できますし、仕切り付は2段に分かれているスナップ付きで、切手やカードなど小さいモノを入れておくのに便利です。

リフィルを自由にカスタマイズ

どのパーツも6穴のあるパスポートケースに対応しています。使い方によっては、クリアポケットだけでは物足りないこともあったので、仕切りやメッシュポーチをプラスすることで、さらに使い勝手がアップしました。

パソコン小物収納に便利

PC周辺機器

パスポートケースはいろいろな使い方ができますが、おすすめはパソコン小物収納です。パソコンに必要な周辺機器は、大きな充電器や小さなUSBなど、サイズがバラバラです。無印のパスポートケースなら、それぞれに適したサイズのパーツに収めて取り出しやすく収納できます。

充電器やマウスをパスポートケースに収納

大きな充電器は、フラップの裏に、マウスはメッシュポーチが便利です。

USBをパスポートケースに収納

USBは小さいので仕切りリフィルに入れると迷子になりません。

パスポートケースにPC周辺機器をまとめて収納

バラバラで持ち運ぶと無くしたり落としたりしがちですが、これなら全部入れても1個にスッキリ収まるので、バッグなどに入れて持ち運ぶのにも便利です。

メッシュポケットを文房具入れに使用

ほかにも、メッシュポケットは文房具入れとしても活用できるので、学校や事務仕事にも使えます。

財布代わりに、家計管理など、リフィルをカスタマイズしていろいろに使えるパスポートケース。この便利さをぜひ試してみてください。

●教えてくれた人/田川瑞枝さん
ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザー、ファイリングデザイナー。モノの片づけを通して、生き方の整理整頓を伝える「思考の整理収納塾」代表。時間管理、書類の整理、家計管理、住育、防災片づけ、ワークライフバランスなどのアドバイスも。ブログ「思考の整理収納塾~Sapporoちょこ*スタイル~」を更新中