家事

beachmamabeachmama

加湿空気清浄機のフィルター掃除にクエン酸。安心のためにお手入れは大事

パナソニック「F-VC70XP」の加湿空気清浄機のパーツ

冬の定番家電のひとつともいえる加湿器。加湿器は水を入れて毎日使うものなので、どうしても汚れがつきやすくなります。フィルターの手入れをサボると、雑菌やカビの原因になるので、定期的な手入れが必要です。

空気清浄機としても使える加湿空気清浄機(気化式)を使用している日刊住まいライターが、クエン酸を使った手入れ法について紹介します。

加湿空気清浄機は場所を取らず省エネ。吹き出し口が熱くならないので安心

筆者宅で使用しているのは、パナソニックの「F-VC70XP」という加湿空気清浄機です。大型の家電をたくさん置きたくなかったので、一台で二つの役割を果たす加湿空気清浄機を選びました。スリムで圧迫感のないデザインも気に入っています。

いわゆる気化式タイプで、フィルターに水を含ませて送風することで加湿します。

大きなメリットは、しっかり加湿しながらも消費電力が少ないということ。小さい子どもがいるので、吹き出し口が熱くならないのもこだわったポイントのひとつでした。

フィルターのお手入れはどうしても必要ですが、そこまで面倒には感じません。ちょっとだけ不満なのは、加湿スピードが少し遅めなこと。でも、空気清浄機としても加湿器としてもしっかり機能してくていれるので、とても満足して使っています。

フィルター洗浄はクエン酸水につけ置きするだけ

しばらく使ってみて、気化式の加湿器はフィルターの汚れが目立ちやすいと感じています。手入れをしないまま使い続けると、イヤなニオイがしてきたり、汚れが落ちにくくなります。

取扱説明書には、約1か月に1回にやるべきこととして、加湿器用洗剤またはクエン酸での手入れに関する記述があります。

目安は1か月に1回と書かれていますが、筆者宅は1か月もたたないうちに汚れやニオイが気になってくるので、2週間おきのペースでクエン酸につけ置きしています。以下で具体的な方法をご紹介します。

部品を取り外す

パナソニック「F-VC70XP」の加湿空気清浄機のフィルターを分解したところ

本体から加湿器トレーを出し、フィルター枠とフィルターを取り外し、つけ置き前に軽く水洗いします。フィルターはブラシなどでこすったりせずに、優しく押し洗いをする程度でOKです。フィルター用の枠も水洗いしておきます。

クエン酸を溶かす

バケツにクエン酸を溶かす

フィルターをつけ置きするために、バケツにクエン酸を溶かします。3ℓの水に対し大さじ2のクエン酸を溶かします(クエン酸の分量はお使いの加湿器の取扱説明書をご確認ください)。

クエン酸を溶かした水に、フィルターを入れて30分ほどつけ置き

クエン酸を溶かした水に、フィルターを入れて30分ほどつけ置きします。このときに、他に水アカなどが気になる部品がある場合は一緒に入れます。

筆者宅では、防カビ剤入りのイオン除去ユニットという部品があり、このタイミングで一緒につけ置き洗浄しています。

すすぎは念入りに

フィルターなどの部品をしっかりと水洗いして乾かす

30分後にバケツの水を流し、フィルターなどの部品をしっかりと水洗いします。すすぎが足りないと故障の原因となる場合もあるので、すすぎ残しがないように気をつけています。

手入れ後の加湿フィルターは、すぐに使う場合は濡れたままでも使用することができます。筆者宅では、夜は加湿器を消すので寝る前にお手入れをして、翌朝まで乾かすことが多いです。

クエン酸を使った洗浄はこれで終わりです。つけ置きしてすずくだけなので意外に簡単です。

フィルター以外の掃除もついでにすることでいつも快適

フィルターの手入れをするついでに、他のパーツの手入れもしてしまいます。

トレーのホコリをしっかりと洗い流す

フィルターを入れているトレーを軽く水洗い

フィルターを入れているトレーは、軽く水洗いするだけで汚れが取れるので、フィルター掃除のタイミングで一緒に掃除しておきます。

トレーにはホコリなどがついている場合が多いので、溝などのホコリをしっかりと洗い流します。水アカが目立つ場合は、トレーも同じようにクエン酸を使ってつけ置きすることもあります。

タンクは毎日軽く水洗いを

パナソニック「F-VC70XP」の加湿空気清浄機のタンク

水を入れるタンクは、夜寝る前に毎日軽く水洗いをして、朝まで乾かしています。手を入れて中までスポンジで洗うことができるので、特別な洗剤を使わなくても汚れが落ちます。

水を毎日交換することはもちろんですが、タンクを毎日水洗いし、定期的にフィルターのつけ置きやパーツの手入れをすることで、加湿器を快適に使い続けることができています。

気化式の加湿器はフィルターのお手入れが面倒、というイメージを持つ方もいるようですが、クエン酸だけできれいに保てるので、習慣にしてしまえばそれほど苦ではありません。

加湿器の購入を検討している方や、すでに同じタイプの加湿器をお持ちの方は参考にしてみてください。

※手入れの際は、取扱説明書を参照してください