収納術

戎谷 洋子戎谷 洋子

コーヒーセット、クルマでお出かけ…使うものを一緒にしまって効率アップ

ドリッパーとメジャー、コーヒーミルの掃除に使うブラシをカゴに収納

同時に使うものをまとめて収納する「グルーピング収納」、実践している方も多いかもしれません。

整理収納アドバイザーの戎谷洋子さんはコーヒーを淹れるときに使うもの、お風呂上がりにデスクで毎日使う美容家電、車にあったら助かるものなどをグルーピング収納しているといいます。具体的な方法とメリットについて教えてもらいました。

コーヒーセットのおかげで最短動線で作業できる

上の写真は、筆者宅のコーヒーセットです。毎日コーヒーを飲むので、このカゴでグルーピング収納しています。

中に入っているのはドリッパーとメジャー、コーヒーミルの掃除に使うブラシです。コーヒーフィルターはカゴの右隣が定位置(コーヒー豆は冷凍庫で保存しています)。

コーヒーセットを置いた棚とその下のカウンター

棚からカゴごとおろせば、左にコーヒーミルと電気ポットがあります。この真後ろがシンクなので、冷蔵庫から豆を出してここに立てば、すべての作業が最短の動線で完結してとても便利です。

デスクでよく使う美容家電をグルーピング

デスク横にドライヤーとフットマッサージャーを入れたバッグを置く
筆者の部屋のデスク横に、収納用のバッグを置いています。中にはドライヤーとフットマッサージャーを入れています。

ドライヤーとフットマッサージャーを入れた収納用バッグ

以前はお風呂上りに化粧品類、ドライヤー、フットマッサージャーをいちいち取り出してからお手入れに取りかかっていました。

それがだんだん億劫になってきたので、ドライヤー、フットマッサージャーを1か所にまとめることに。デスクの横に置いておけば、すぐお手入れに取りかかれます。これがすごくラク!日々のプチストレスが解消できました。

車にあったら助かるものをグルーピング

車にあったら助かるものを入れたトートバッグ

白いトートバッグにまとめているのは、車にあったら助かるものです。

車にあったら助かるもの

いま入れているのは、レジカゴバッグ、保冷バッグ、防臭効果の高いビニール袋、箱ティッシュ、除菌シート、マスクです。

レジカゴバッグ、保冷バッグ、防臭効果の高いビニール袋、箱ティッシュ、除菌シート、マスク

以前は出かけるたびに必要なモノを準備していましたが、この方法に変えてから慌てなくなりました。

車にあったら助かるものの中身

保冷バッグやレジカゴバッグは「やっぱり持ってくればよかった…」が防げます。また、マスクはゴムが切れてしまったり、うっかり落としてしまったときなどに助かりました。

冷蔵庫収納はグルーピングがラクへの近道

冷蔵庫の中のグルーピング収納

冷蔵庫で常にグルーピングしているのは「朝食セット」と「週末ワインセット」です。

冷蔵庫の下から2段目のいちばん左に置いた「朝食セット」

筆者宅では下から2段目のいちばん左に「朝食セット」を置いています。

「朝食セット」の中身

毎日、時間のない朝に使うから、どこに置くかがとても大切。いちばんよく見えて、出し入れしやすい場所を定位置にしています。

「週末ワインセット」の中身

「週末ワインセット」は、使用頻度が低いので一番上の段に。冷蔵庫の一番上の段は、ワインボトルを寝かせて置くとちょうどいい高さなので、その横にセットで置くと管理がしやすくなります。チーズは賞味期限が短いものもあるので、食べ忘れがないよう、中が見やすいケースに入れています。

「グルーピング収納」することで、日々のプチストレスがなくなり、時短にもつながります。参考にしてみてください。

●教えてくれた人/戎谷洋子さん
アパレル販売を20年経験。退職後、整理収納アドバイザー1級取得。アパレルでの経験と収納専門家としての視点から使いやすいクロゼットづくり、暮らしの整え方、転勤族・賃貸・狭小住宅でもラクに暮らせるヒントを提案