家づくり

安藤佳世子安藤佳世子

二世帯住宅:玄関とシューズクロゼットを共有にして便利と感じたこと

二世帯住宅の共有玄関
二世帯住宅を建てるとき、玄関を別にするか共有にするか悩ましいところです。この問題、北欧式整理収納プランナーの安藤佳世子さんは、共有玄関にはメリットが多く断然おすすめだと言います。

例えば玄関を2つつくるより広いスペースを確保でき、どちらかの世帯が在宅であれば宅配便を受け取れるからです。そして大きめのシューズクロゼットをつくればスッキリ!

さっそくご本人が暮らす二世帯住宅の玄関を見せてもらいました。二世帯住宅を検討している人はぜひ参考に!

共有玄関には下駄箱は置かずシューズクロゼットを設けスッキリ

二世帯住宅の共有玄関

親世帯と一軒家に住む筆者。玄関は共有なので、ひとつだけです。かわりに、玄関扉やホールのサイズは大きめに。搬入のしやすさや、大勢の来客にも対応できるようにプランしてあります。また靴箱は置かずにウォークインシューズクロゼットを設けました。

玄関入って左手のドアを開けるとシューズクロゼットがあり、家族全員5人分の靴が収納されています。

どちらかの世帯が在宅していれば宅配便が受け取れる

玄関スペースが広く使え、気楽に玄関でおしゃべりもできる!

二世帯住宅の玄関を共有にすると広さを確保できる

玄関を共有にすれば2つ分の玄関の大きさを別に取る必要がなく、広く取ることができます。玄関は「家の顔」とも言われているので、やはり余裕のある広さでよく見せたいものですよね。

また広さがあることでお客様との玄関先でのおしゃべりもしやすくなりました。特に高齢者のお客様は靴を脱いで家にあがるより、玄関に座っておしゃべりをするほうが気軽なようです。

家族用にスツールを玄関脇に置いてありますが、靴を履くときに腰掛けられて便利。またお客様もちょっとした腰掛けにするのに重宝しています。場所を取る椅子よりも小さめなスツールが正解でした(小さめなベンチでもよいでしょう)。

不在にしても、事前に宅配便の受け取りも頼める!

共有玄関だと宅配便の受け取りが便利

共有の玄関ではどちらかの世帯の者が家にいる場合に、配達される荷物の受け取りが便利になります。最近ではネット注文をよくするようになった家庭が多いようなので、不在で受け取れなくなることが減ります。

事前に荷物の受け取りを頼めるのも共有玄関のメリットでしょう。

高齢者をターゲットにした犯罪からも防げる

二世帯住宅の玄関を共有にすると高齢者の見守りに好都合

特に高齢者をターゲットにした犯罪が最近ますます増えてきています。電話での詐欺などだけでなく、不審な訪問からも若い世帯がいれば防げることも多いのです。

また何かの勧誘も断りづらくてついつい誘いにのってしまうことも多いと聞きます。高齢者では判断が付かないことも家族全員で見守りながら暮らせるのもメリットとなるのでしょう。

大容量のシューズクロゼットは、それぞれが使いやすいルールをつくる

家族5名の靴や傘、その他小物を収納するシューズクロゼット

シューズクロゼットも二世帯で共有しています。広さは約1.87㎡(1畳強)、高さは約2m40㎝。家族5名の靴や傘、その他小物を収納してあります。

収納の基本は上段に使う頻度の低いもの(季節や行事もの)、中段は普段よく使うもの、下段はそれほど出番ががないものとなりますが、靴においては家族でルールをつくりました。

高齢の家族の靴はなるべく背の届く位置の下段に設け、若い世帯の靴は中段から上に置くというルールです。収納棚の下は空けてあるので普段の外用スリッパ、ブーツや長靴などを置いています。

家族5人分となるとかなり多い靴の数になるので、ここでは靴専用の収納グッズを使い上下に重ねたり互い違いにして間隔を詰める工夫もしています。

収納の方法は便利な方法が定義されていますが、その家族にあった使いやすい収納を工夫することです。またクルマや倉庫のカギなど、家族皆が使う場合のあるものもここのクロゼット内にまとめていて、個人でカギを所有しないようにカギ掛けをつけて収納しています。

シューズクロゼットに窓を設置

最後にクロゼットに付けた窓ですが、靴の収納場所はどうしても湿気がたまりやすくニオイも気になる場所です。玄関を開けた際に嫌なニオイを感じたくはありませんよね。もし窓がない収納だったら、消臭や脱臭の機能がある商品で対策が必要だったでしょう。

二世帯住宅の共有玄関にはメリット多し

共有玄関には多くのメリットがあり魅力を感じていただけたのではないかと思います。どちらの世帯にも使いやすく便利なプランが必要になってはきますが、兼用や共有できる部分も多いのでぜひおすすめしたいと思います。

●教えてくれた人/安藤佳世子さん
北欧式整理収納プランナー、アロマテラピー1級。実家を二世帯住宅に建て直し「より良い暮らし」をつくるため家やインテリア、生活について発信中