トラブル 連載

なんでも大家 アサクラなんでも大家 アサクラ

子どもが閉じ込められた、家族が外出中で部屋に入れない…大家が助けた鍵忘れトラブル

マンションの玄関

鍵を持たずに外に出たところ、手違いなどで鍵をかけられ締め出されてしまった…。そんな経験をしたことはありませんか?

賃貸マンションの大家でもある日刊住まいライターも、「鍵がなくて室内に入れない」という連絡を入居者から時々もらうそうです。どんな理由で忘れてしまうケースが多いのか、詳しく語ってもらいました。

先に出かけた人が鍵を忘れ、他の家族より先に帰宅するケースが多い

スマホで連絡

「鍵を忘れた」という入居者からの連絡でいちばんよくあるのが、こんなケースです。

家を出る時間が異なる夫婦や家族で、先に出かけた人が鍵を持っていくのを忘れ、他の家族より先に帰宅した、というパターン。また、夫が鍵を持たずにランニングに出かけたら、妻が買い物へ出てしまって中に入れない、といったパターンもあります。たいてい日中のことが多いです。

このような場合、出かけている家族が鍵を持っている、という安心感があるので、みなさん比較的落ち着いています。

妻が里帰り出産してしまい、部屋に入れない

玄関の鍵を開ける

一方、夜遅い時間帯の連絡だと様子が全然違うことがあります。

「今朝、鍵を忘れて出勤してしまったのですが、今日から妻が出産のために里帰りしていて部屋に入れません。なんとか鍵を開けていただけないでしょうか」なんてこともありました。

筆者はまだ起きていたので問題なく対応できましたが、入居者さんは平謝り。筆者が管理するマンションは大家(管理人)である自分も同じ建物に住んでいるので、すぐに対応できてよかったです。

子どもが部屋に閉じ込められた!?

ベビーカーを押す女性

今まででいちばん切羽詰まった雰囲気で連絡があったのは、ある女性の入居者のケース。「うちの子が部屋に閉じ込められてしまって!」と慌てた様子で電話がかかってきました。

駆け付けると、たしかにドアの向こうからわんわんと子どもの泣き声が聞こえます。すぐに鍵を開けて事なきを得ましたが、こういう事情でした。

ベビーカーに乗せていた子どもをエントランスで降ろして一旦室内まで連れて行き、その後、自分だけベビーカーを取りにエントランスに戻ったそうです。ところが、部屋で待っていた子どもが不安になってドアをいじってしまい、誤って鍵をかけてしまったのです。女性はそのとき室内に鍵を置いたまま外に出てしまったそうです。

2か所に鍵がついているタイプのドア

この部屋のドアは新しくて2か所に鍵がついているタイプだったのが災いしました。低い方の鍵なら小さいお子さんでも手が届いてしまうのです。

子どもは何が起きたのかわからず、自分では鍵を開けられません。ドアの先で子どもが泣いているのに、何もできないのは不安だったでしょう。もしすぐに鍵を開けられなかったらどうなっていただろうか、と考えさせされるケースでした。管理会社に管理を委託している物件だったら、なかなかスムーズにはいかないかもしれません。

鍵は自分の部屋(家)を守る大事な「キー」ですから、常日頃から忘れないように注意したいものです。

画像/PIXTA(4枚目以外)