クイズ 連載

Sumai編集部

「椚」読める?燃料、肥料、おもちゃ、家具にもなって、シイタケも栽培してくれる木

読めそうで読めない椚
木偏に「門」。門は内と外を区切る意味がありますが、確かに公園と外を区切るように植えられているこの木を目にしたことあるかもしれません。

昔は薪として燃料に使われ、落ち葉は肥料、実はおもちゃにと、貢献度大の木です。それだけじゃありません。シイタケが好きな人は、お世話になっているかも!?

さて何と読むでしょう?

昆虫採集家が要チェックのカブトムシやクワガタが集まる木

カブトムシ
この木の幹から染み出る樹液を目当てに、カブトムシやクワガタが集まってくることで有名な木です。子どもの頃、カブトムシを探しにこの木を見て回ったという人も多いのでは?

シイタケの榾木

実はこの木、食卓に並ぶシイタケを栽培するのに必要な榾木(ほだぎ)としても重宝されています。
昆虫だけでなく、人間の胃袋もお世話になっている木です。

元々は薪用に植えられた木だが、住宅や家具でも大活躍

椚とドングリ

正解は「クヌギ」です。

ほかに「橡」「櫟」「椢」「栩」「功刀」などの漢字もあります。
ブナ科コナラ属の落葉高木。生育が早いので昔から薪や炭の材料として重宝されてきました。落ち葉は腐葉土として畑の肥料に。

また、秋になると実を付けますが、この実(ドングリ)はコマにしたりおままごとで使ったり…子どもが喜ぶおもちゃにも!これほど暮らしに密着した木はないくらいの貢献度です。

強度はあるものの割れたり変形しやすい木なので、スギやヒノキのように建築材として使われることは少ないですが、その風合いのよさから、最近は家具やフローリングの材料としても人気です。

燃料、肥料、おもちゃ、建材、家具…そしてシイタケまで栽培してくれるんですから、椚にはもう少し敬意を表したほうがいいかもしれません。

この漢字にもチャレンジ!

読めそうで読めない蛞
「蛞」読める?暖かくなってくると、田んぼや池に現れるかわいい生き物

画像/PIXTA(漢字画像を除く)

人気連載

READ MORE