お宅拝見

HKHK

ギャラリーのような空間にリノベ。愛着あるモノを眺めながら暮らす

リビングで会話する夫妻

ともに30代のSさん夫妻リノベのテーマは「静謐」。DIYも取り入れながら自分たちらしい住まいを実現しました。
細かく区切られていた間取りを1LDKに変更。玄関から土間へと続く空間は仕切りをつくらず、自由度の高いフリースペースとして活用しています。
20畳超えの広々としたLDKは大きな窓を生かし、光と風が通る開放的な空間を実現させました。

インテリアが引き立つギャラリーのような空間

ソファでくつろぐ夫妻

シンプルなレイアウトに白、グレー、木目と色彩を抑えた、インテリアが引き立つギャラリーのような空間。アートと並ぶように置かれた壁付けテレビも絵画のよう。

夫がDIYしたフローティングタイプの収納棚

ビデオデッキを収納しているフローティングタイプの収納棚は夫の手づくり。

塗装の白壁と部分的な躯体現しがアクセントに

塗装の白壁と部分的な躯体現しがアクセントに。壁の塗装はDIYで仕上げました。

「カホン」という打楽器の上に植物を置く

植木鉢を置いているのは「カホン」という打楽器。スタイリッシュなデザインでインテリアとしても人気です。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
夫30代 妻30代

▼リノベを選んだ理由
「シンプルで穏やかな暮らしをしたい」と思っていた自分たちの理想と、担当デザイナーから提案されたリノベーションコンセプト=「静謐」がぴったり合っていたため

▼住宅の面積やコスト
専有面積/75.60㎡ 物件価格/1960万円 工事費/1220万円(税込み、設計料別)

オープン収納で整理上手に

キッチンで作業する夫妻

リビングと向かい合うキッチンは「ちゃんと料理をつくりたかった」という妻の希望で、収納力と使い勝手を重視。食器が並ぶモルタルのバックカウンター内部に無印良品のシェルフを納め、モノに合わせて収納スペースを自由に変えられるようにしました。

「見えることで緊張感が生まれ、整理を心掛けるようになりました。モノも厳選して購入するようになりましたね」(妻)

DIYでしつらえたバックカウンター

DIYでしつらえたバックカウンター。ラフな質感のモルタルの天板が魅力的。その下に無印良品のシェルフが納まります。

手づくりの梅干しやラッキョウ漬けが並ぶシェルフ

シェルフには手づくりの梅干しやラッキョウ漬けなども。

シンクやコンロ下に調理器具を収納できるスペースを確保

シンクやコンロ下には調理器具を収納できるスペースを確保。

やかんやおひつなど調理道具が置かれたシェルフ

好きな器や道具を眺めながら過ごせるキッチンは妻の憩いの場所。やかんやおひつなど、一見無造作に置かれた調理道具にもセンスが光ります。

一枚板の天板を自分たちで選んでオーダーしたダイニングテーブル

ダイニングテーブルは、一枚板の天板を自分たちで選んでオーダー。リモートワークになった夫の作業場としても活躍しています。

豆から挽いた本格的なドリップコーヒーを淹れる夫

仕事の合間の休憩タイムには、夫が淹れる豆から挽いた本格的なドリップコーヒーを。

コーヒーを楽しむ妻

ダイニングテーブルのペンダントライトはやわらかな光が気に入り、行きつけのショップで購入したもの。

夫がコレクションしているCDを収めたシェルフ

夫がコレクションしているCDを収めたシェルフはキッチン収納と同じく無印良品のもの。

見え隠れのバランスが絶妙なクロゼット

ウォークスルータイプのクロゼットを配置した玄関のフリースペース

玄関のフリースペースにはウォークスルータイプのクロゼットを配置。双方向からアクセスできる本棚が間仕切りも兼ねています。

クロゼットで洋服を選ぶ妻

クロゼットには日常的に使う洋服のみを厳選して収納。ギャラリーのようなスペースに合うよう、インテリア性の高い目隠しカーテンを設置し、ショップのディスプレイ風にコーディネートしています。

スツールを置いた土間

土間に置いたスツールは夫のリラックスタイムの必需品。

ランドリールームを兼ねた洗面室

洗面室はランドリールームを兼ねたスペースに。躯体現しの壁でインダストリアルなムードを演出しました。

白を基調にしたサニタリースペース

サニタリースペースは白を基調にシンプルに。

リビングとサニタリースペースの間に小窓を設置

リビングの隣にあるサニタリースペースは日当たりの悪さを解消するため、小窓をつくってリビングからの日差しを取り入れて明るさをキープしています。

玄関横の和室スペースを寝室に

玄関横の和室スペースは寝室に。床下収納を設けたことで小上がりのような段差ができ、茶室のような雰囲気に。

床下収納にオフシーズンの衣類や生活用品を収納

床下収納にはオフシーズンの衣類や生活用品をしまい、整った空間をキープしています。

自宅で過ごす時間が増え、改めて住環境の大切さを実感したという夫妻。「夫がテレワークになり、ずっと一緒に過ごしていてもケンカはほぼしないですね」(妻)。愛着のあるモノに囲まれた静謐な住まい。豊かな夫婦の時間が育まれています。

間取り(リノベーション前後)

リノベーション前の間取り図
リノベーション前

リノベーション後の間取り図
リノベーション後

設計・施工 /nu(エヌ・ユー)リノベーション
一人ひとりの価値観を反映したオリジナリティのある住まい。そして、そこで過ごす“いい時間”の創造をコンセプトに掲げる。リノベ向き物件の仲介はもちろん、設計前にはしっかりとヒアリングを行い、高いデザイン力で家族の理想をカタチに。施工実績は約1000件。

撮影/小川 聡 ※情報は「リライフプラス vol.38」掲載時のものです