設備

Sumai編集部

快適さと掃除のしやすさが決め手。バス・トイレ設備の満足度を大調査【バス・トイレ編】

設備・建材アンケート/バストイレ編
リラックスして自分時間を過ごしたいバス・トイレ。ユニットバスや温水洗浄便座などの基本設備のほか、梅雨には衣類乾燥としても活躍する浴室暖房乾燥機や、省スペースで手入れのしやすいタンクレスのトイレなど、衛生的で快適な空間を保てる設備・建材に支持が集まっています。

日刊住まいでは、バス・トイレの満足度について、家づくり経験者や執筆陣へのアンケートを行いました。
「これは採用してよかった」「こうしておけばよかった」という、経験者ならではの本音もリサーチしていますので、大切な設備・建材選びの参考にしてください。

Q1 あなたのバス・トイレの満足度は?

あなたのバス・トイレの満足度は?

ユニットバスや温水洗浄便座という快適な基本設備に加え、好みに合う機能や広さ、デザイン性などが満足度を決めているようです

・浴室暖房乾燥機は、梅雨には衣類乾燥、寒いときはヒートショック防止のための暖房に使用します(栃木県・60代・女性)

・鋳物のお風呂は体の芯まで温まるのでとても快適。トイレも、狭いがタンクレスで消臭効果もあり大満足(岡山県・60代・女性)

・タンクレスの温水洗浄便座はデザインと機能のバランスがよく満足しています(日刊住まい執筆者・飯塚啓吾さん)

バス/積水ホームテクノ

Q2 バス・トイレで採用してよかった設備・建材は?

1位 ユニットバス
2位 温水洗浄便座
3位 浴槽
4位 シャワーヘッド
5位 洗面ボウル

後回しにしがちですが、洗い心地や節水に関わるシャワーヘッドは吟味するのが正解。6位以下では浴室暖房乾燥機に票が集まりました
設備・建材アンケート/バストイレ編

・洗面ボウルは、朝シャンができるようなシステムにした (広島県・40代・女性)

・浴室暖房乾燥機です。雨天の洗濯が憂鬱にならなくなりました。また、花粉飛散時期もこれで洗濯物を乾かしています(日刊住まい執筆者・hanaさん)

・やはり浴槽とミストサウナはいいです。洗面はおしゃれなもの、トイレは最高の品をつけました!(青森県・60代・男性)

マイクロバブルバスユニット/リンナイ

Q3 バス・トイレで 採用しておけばよかった設備・建材は?

1位 浴槽
2位 ユニットバス
3位 シャワーヘッド
4位 サウナ
5位 洗面ボウル

洗髪や汚れ物のつけ置き洗いにも使える洗面ボウルが5位に。使用後や掃除後にすぐ手を洗えるトイレの手洗いを望む声もありました

・トイレ内に小さい手洗いを設置してもよかったと、竣工後に妻から言われました(日刊住まい執筆者・飯塚啓吾さん)

・洗面ボウル。洗面台で髪の毛を洗いたかった (大阪府・50代・女性)

・ユニットバスの壁が石に似せたようなザラザラな質感のもので、掃除のしやすさの面で ツルツルの壁がよかったです(日刊住まい執筆者・志賀朝子さん)

・シャワーヘッドは、もっと水圧の高いものにしたかった(東京都・60代・男性)

・もう少し大きい浴槽にすればよかったと思う。脚が伸ばせる大きさがやっぱりいい(愛知県・40代・男性)

・憧れのサウナ。大好きだから、もうちょっと検討すればよかった (鹿児島県・30代・男性)

設備・建材アンケート/バストイレ編
パネルサーモシャワー/SANEI

Q4 あまり使いこなせていないバス・トイレの設備・建材は?

バス・トイレとも収納棚が不要だったと感じるケースが目立ちました。設置の際は水垢の付きにくさや掃除のしやすさを考慮して!

・お風呂の鏡と収納棚。掃除が大変、なくても問題ない(日刊住まい執筆者・ 田川瑞枝さん)

・浴室の棚です。掃除がしづらいのでいらなかったと思っています。また、浴槽や棚を黒にしてしまったことも、水垢が目立つため後悔ポイントです(日刊住まい執筆者・hanaさん)

・タンクのあるトイレ。掃除がしにくいし見た目も古く感じるから(日刊住まい執筆者・カマタユキコさん)

毎日のことだから掃除のしやすさが重要に

バスの満足度に大きく貢献しているのは、「継ぎ目に汚れがたまりにくく掃除が簡単」「清潔に保てる」といった意見が多く集まったユニットバス。気密性が高く温かさを維持できるなどのメリットがありつつ、様々なバリエーションから選べるのも人気の理由。

浴槽については、保温性能や広さにこだわったかどうかが、満足度を決めるポイントに。「浴槽が狭いと、将来もし体が不自由になったとき不便かも」という声もあり、先々を見据えて選ぶことも大切かもしれません。

また、採用しなかったことを悔やむ人が目立つのがサウナ。後付したいと思っても、製品によっては大規模なリフォームが必要になるので、サウナ好きは 新築時やリフォーム時にじっくり検討したほうがよさそうです。

そのほか、タンクレスのトイレは省スペースでデザイン性が高く、手入れもしやすいとあって高評価。タンク付きより価格は上がりますが、機能の豊富さも人気の理由のようです。

リノベーション設計/DIG DESIGN 撮影/桑田瑞穂(1、2枚目)
設計/acaa 撮影/目黒伸宣(3枚目)