設備

Sumai編集部

ホームセキュリティ、太陽光発電etc.家づくり経験者が採用すればよかった設備【エネルギーその他編】

設備・建材アンケート/エネルギーほか編
持続可能でよりよい世界を目指す国際目標、SDGs(持続可能な開発目標)でも推奨されているクリーンエネルギー。
日刊住まいでは、環境に配慮した太陽光発電や災害時頼りになる蓄電池、安心を実感できるホームセキュリティなど、暮らしのクオリティをアップしてくれる設備について、家づくり経験者や『日刊住まい』執筆陣100人にアンケートを実施しました。

自分らしい理想の家をつくるための、大切な設備・建材選びの参考にしてください。

Q1 あなたのエネルギーほかの満足度は?

あなたのエネルギーほかの満足度は?

年々設置台数は増えている太陽光発電や蓄電池。光熱費が抑えられる、環境にやさしいなど 採用した人の満足度は高いようです

Q2 エネルギーほかで採用してよかった設備・建材は?

1位 ホームセキュリティ
2位 太陽光発電
3位 全館空調
4位 ヒートポンプ
5位 蓄電池

1位は安心を即実感できるホームセキュリティ。3位の全館空調は、室内機が収納され、見た目がすっきりする点も好まれています

・ホームセキュリティに入って、安心感が増しました(愛知県・60代・男性)

・災害時のために蓄電池を備えました。少しだけ安心できるように(千葉県・40代・女性)

・全館空調は部屋ごとの温度差もなく、本当に暖かいです(石川県・男性・60代)

・瓦一体型ソーラーパネル。平屋なので屋根面積が広い利点を生かしてたくさん載せました。太陽光パネルと蓄電池を採用したので停電時も安心です(日刊住まい執筆者・sakkoさん)

Q3 エネルギーほかで採用しておけばよかった設備・建材は?

1位 太陽光発電
2位 蓄電池
3位 ホームセキュリティ
4位 薪ストーブ
5位 ヒートポンプ

4位の薪ストーブは施工費や薪の確保の問題などで断念する人が多いものの、おしゃれさや心地よい暖かさへの憧れを捨てきれないようです

・太陽光発電と蓄電池。一昨年、台風や強風による長時間の停電を経験したので(千葉県・50代・男性)

・薪ストーブを体験したら欲しくなりました。高いけど(栃木県・50代・男性)

・効率のよいヒートポンプに憧れています(埼玉県・40代・男性)

ファーウェイ・ジャパン

災害に強い住まいにするエネルギー選びも重要に

1位となったのは、近年加入率がどんどん上がっているホームセキュリティ。
防犯はもちろん、家にいる家族やペットの様子を遠隔監視できるなど、スマホと連携したサービスが増えたことも採用した人の満足につながっているようです。

省エネになる太陽光発電、ヒートポンプ、蓄電池は、「光熱費が大幅に下がった」と想像以上の節約効果に喜ぶ声が多数。
費用面への不安から採用を見送ったものの、「激甚化する自然災害による停電時に対応できるようにしたい」と、その必要性を感じ始めている人も増えています。

設計/若原アトリエ 撮影/松井進(1枚目)