インテリア・雑貨

カマタ ユキコカマタ ユキコ

8年住んで実感、アクセントクロスはすごくおしゃれ!でも、柄物は要注意

廊下の壁のニッチに使った朱色のアクセントクロス

床と壁を、フローリングと白いクロスの組み合わせに。家づくりの際の決めごとが多くて、なんとなくそんな選択をしてしまった人も多いのでは。アクセントクロスを使えば、今からでも、味気ないインテリアから卒業することができます。

8年前にマイホームを建てた日刊住まいライターは部屋ごとにアクセントクロスを採用。これから建てる人におすすめしたいほど満足はしているものの、反省点もあると言います。

実際の各部屋のアクセントクロスを紹介しながら、詳しく解説していきます。

アクセントクロスで部屋ごとにまったく異なる雰囲気が生まれる!

リビングの電話台の壁には、明る過ぎず暗過ぎない朱色の壁紙を採用

外壁や部屋の間取りからコンセントの位置にいたるまで、様々なことを決めなければならない家づくり。

そのなかでも面積が広いことから部屋の雰囲気を大きく左右するのが壁紙選びです。クロス選びについてまったく無知だった筆者は、白い壁だけにせずどの部屋にもアクセントクロスを採用したいと考えていました。

施工した住宅会社のモデルルームもアクセントクロスを採用しており、部屋によってまったく異なる雰囲気が素敵だと思ったのも理由の一つです。

1階は団らんの場所なので明るく、2階は明るい色は使わずに落ち着いた空間にしたいと、アクセントクロス選びをスタートしました。

寝室は一面だけ深いブルーにしたことで就寝時に落ち着いた気持ちに

寝室は一面だけ深いブルーのアクセントクロスに

トイレ、寝室、子ども部屋、ニッチとアクセントクロスにしましたが、一番効果的だったのは寝室でした。

8畳とそれほど広くない部屋ですが、一面だけ深いブルーにしたことで就寝時に落ち着いた気持ちになれます。

ブルーの一色だけだと暗すぎるし、白だと明るすぎます。アクセントクロスにしたことで、寝室のインテリアもブルーでまとめれば統一感も出やすく助かりました。

書斎のアクセントクロス

寝室続きに筆者の書斎がありますが、この部屋も寝室と同じクロスを使ってアクセントクロスを施しました。アクセントクロスの場所に窓があり、ディスプレイのようなインテリアになったのも気に入っています。

クロスを決めるときには、5㎝角のサンプルに実際に光にあてたり、遠目に見たりして判断しました。可能なら施工会社に頼んで、大きいサイズのサンプルを取り寄せてみることをおすすめします。

アクセントクロス以外の壁紙は、光沢を抑えた白を選んだので明る過ぎず落ち着いた印象になりました。

子ども部屋に柄物のアクセントクロスを採用したのは、やや失敗!

子ども部屋の柄物のアクセントクロス

子ども部屋のみ柄物のクロスにしましたが、これはやや失敗だったかな、と感じています。

もう1つの子ども部屋のアクセントクロス子ども部屋だからという気持ちで柄物にしましたが数年経つと飽きてしまいます。壁は面積も広い分、柄物にすると主張も強くなります。

柄物のアクセントクロスは飽きやすい

今のところ子どもたちは何も言いませんし、柄物だと明るい雰囲気ではありますが、成長に合わせて見直す必要があるかもしれません。

各部屋に入るたびに、アクセントクロスが目に入って気分も変わる効果が!

各部屋に入るたびに、アクセントクロスが目に入って気分も変わる

計画段階では分からなかったのですが、住んでみると心理効果が大きいと感じています。各部屋に入るたびに、アクセントクロスが目に入って気分も変わる効果さえあります。

イメージ通りに完璧に成功した、とは言えません。でも、施工会社の施工例なども参考にしながら決めたことで、ほぼ満足に仕上がりました。

8年住んで傷み始めた壁紙もありますが、次にリフォームをするときも必ずアクセントクロスにしたいと思っています。