収納術

佐野 久美子佐野 久美子

IKEAのSUKBBはざっくり収納の救世主!クロゼットも引き出しもストレスなくスッキリ

IKEAのSUKBBボックス6点セットを立体化して並べる
頑張りすぎなくてもスッキリ片付いた状態をキープしたい!この願いを実現してくれるのがIKEAのSUKBB(スクッブ)です。ボックス6点セットで999円(税込み)とコスパも最強!

半透明なので、何が入っているか分かりやすく、ざっくりと収納するだけでスッキリ片付きます。また、引き出しで活用すれば、散らからず、欲しいものが見つからないというストレスもナシ!

整理収納アドバイザー準1級の佐野久美子さんに、キッチンやクロゼット、引き出しの中など様々な場所が片付く収納アイデアを教えてもらいました。

この商品、畳んで旅行に持って行っても活躍しそうです!

薄くて軽量・省スペースで使い勝手抜群!IKEAのSUKBBはコスパも最強

IKEAのSUKBBボックス6点セット

数あるIKEAの収納グッズの中で名品と呼びたいSUKBBシリーズ。白とグレーの2色展開です。

出して並べたIKEAのSUKBBボックス6点セット

筆者のおすすめは、SUKBBシリーズボックス6点セット999円(税込み)。3種のサイズが2個ずつあり、具体的なサイズは以下の通りです。

  • タテ28㎝×ヨコ28㎝×高さ13㎝ Lサイズ 正方形
  • 14cM×28㎝×13㎝ Mサイズ 長方形
  • 14cM×14㎝×13㎝ Sサイズ 正方形

折り畳めるIKEAのSUKBBの底にあるファスナー

ボックス底のファスナーを閉めれば箱が組み立てられ自立します。

折り畳めるIKEAのSUKBBの底にあるファスナーを閉じて箱を立体化する

衣替えや収納の見直しで使わないときは平らになるので、空の収納ボックスが邪魔になるといった問題も起きません。

折り畳めるIKEAのSUKBBを立体化して入れ子にして箱内部を4分割にする

単体で使うのはもちろん、写真のように入れ子状にして箱の壁面で仕切りながら収納できるのが特徴です。

折り畳めるIKEAのSUKBBを立体化して入れ子にして箱内部を2分割にする

「薄い」「軽い」「省スペース」のSUKUBBは部屋の色んな場所の収納に役立つので実際の使い方をご紹介します。

ストック食材はSUKBBでざっくりとグループに。買いすぎ防止にも!

大小2種のIKEAのSUKBBに食材を入れて整理

まずはキッチンのストック食材。わが家は引き出し収納です。これまで、空き箱や紙袋を折り込んで箱代わりにしていましたが、引き出し内で収まりが悪く散らかりがちでした。

SUKBBシリーズボックスは高さ13㎝あるので、食材がはみ出しても自立し、区画整理されるので引出しのなかで使うのに最適でした。

IKEAのSUKBBに餅や鍋の素を収納

タテヨコ14㎝のSサイズには個包装の食材の収納におすすめ。わが家は餅と鍋の素を調理時一緒に使うため近くに置いています。一緒に使うものをざっくりと「グルーピング」して同じ場所にしまっておくと、使うときに便利です。

Lサイズにはレトルト食材や缶詰などを入れていますが、箱の中に入る分だけストックし買いすぎ防止にも役立ちます。ボックスはポリエステル素材なので、汚れても水洗いできます。

軽量なので高い場所でも出し入れ簡単!使い捨てマスクやスリッパの収納に

IKEAのSUKBBに使い捨てスリッパを7足収納

長方形のMサイズには来客用使い捨てスリッパをストック。

収納庫の棚に使い捨てスリッパをIKEAのSUKBBに入れて収納

収納庫のいちばん上に置いていますが、軽量なので高い場所でも出し入れ簡単、中が見えるので誰でも探しやすいです。使い捨てマスクやカイロなどを入れるのもおすすめです。

ざっくり収納でOK!ボックスに入れるだけで靴下が見つけやすい

引出しの中にIKEAのSUKBBを入れ靴下を収納

筆者は、靴下や下着などは収納場所を決めれば、きっちり畳んで管理しなくてよいと考えています。

ざっくりしながらも小物を仕分けするために、クロゼットの引出しにLサイズのボックスを入れて靴下を収納。

引出しの中にIKEAのSUKBBを入れ、短い靴下を収納

ショートソックスはMサイズに入れ、衣替えのときはボックスごと移動。軽いので作業がスムーズです。

旅行に持参するときっと便利!旅先の身支度もスムーズになりそう

筆者はコロナが終息したらLサイズボックスを旅行時に持参し、身の回り品を入れて引出し代わりに使ってみたいと思っています。重さ100g強で軽量かつコンパクト。旅先での身支度がスムーズになると思います。アウトドアにも活躍しそうです。

IKEAのSUKUBBシリーズボックスはとても使い勝手がよいので、ぜひ自宅の収納に役立ててください。

●教えてくれた人/佐野久美子さん
整理収納アドバイザー準1級。調理師の免許も取得している。「小さな工夫で心地よく暮らす」をテーマに、暮らしを快適にするためのオリジナルアイデアを発信している