収納術

露重和子露重和子

子どものプリント管理。ダイソーで「提出し忘れ&見落とし」をなくしませんか?

ダイソー吊り下げシャツ収納に子どもたちのプリント類を保管整理

新年度がスタートして、お子さんのいる家庭では、たくさんのプリント攻撃に頭を悩ませているのではないでしょうか。うっかり放置しているとプリント類はどんどん増えてしまうので、すぐに処理するのが鉄則です。

整理収納アドバイザーの露重和子さんは、3人の子どものプリントを、ダイソーのアイテムでスッキリ管理しています。おすすめのアイテムと、子どもたちが持ち帰ってから処分するまでの整理法を教えてもらいました。

兄弟別に用意したクリップボードに持ち帰ったプリントを挟むルールに

マスキングテープで色分けした兄弟別のクリップボード

筆者は兄弟別にダイソーの「A4クリップボード」を用意して、持ち帰ったプリントを挟ませています。クリップボードにはマスキングテープで色分けしてイニシャルも記入していますから、すぐに誰のものか分かります。

持ち帰ったプリントはクリップボードに挟んで無印良品の仕切りスタンドに置くルールに

無印良品の仕切りスタンドを、リビングに置いていて、クリップボードに挟んだらここに置くルールに。ここまでは子どもたちにしてもらって、あとは親が目を通して処理します。この流れをつくったことで、子どもがプリントを出し忘れる頻度は少なくなりました。

ダイソーの「吊り下げシャツ収納」で中期保存の書類を管理

ダイソー吊り下げシャツ収納はプリントの保管に便利

持ち帰ったプリントは、記入して提出するもの、イベントや行事のお知らせで、行事が終わったら処分するもの、中期的に保管しておく必要のあるもの、1年間保管しておくものなどに分けられます。中でも中期的に保存しておくプリントを、ダイソーの吊り下げシャツ収納に保管しています。

ダイソーの吊り下げシャツ収納は、シャツの収納に活用するアイテムですが、プリント収納にとても使い勝手のいいアイテムです。素材は不織布でサイズは縦77.5×横29.5㎝で5ポケットの200円(税抜き)商品。ポケットはA4サイズのプリントがちょうど入るサイズで、筆者宅ではA4ファイルにプリントを入れたものをポケットに入れています。

定期的に目を通してあとは処分。冷蔵庫に貼っている人に超おすすめ

ダイソー吊り下げシャツ収納にラベリングして保管

A4のクリアファイルにラベリングしておけば、ポケットごとにプリントを分けて管理できます。ここに収納しているプリントは定期的に目を通して、必要でなくなったら処分する流れにしています。プリント収納は様々な方法がありますが、吊り下げ収納だと、ちょっと目を通したいときにサッと取り出しやすく、中期的な保管のプリント類の収納にとても使いやすいです。

壁面のスペースさえあればいいので、収納スペースを取らないのもうれしいですね。冷蔵庫がプリント類でいっぱいになっている人におすすめです。

新年度がスタートした今、プリントを持ち帰ってから処分するまでの流れをつくっておくと、これから先、プリント類の紛失や提出忘れを防ぐことができます。せひ参考にしてください。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中