体験レポート&リサーチ

カマタ ユキコカマタ ユキコ

庭の芝生、手入れの手間はどの程度?8年住んで感じたメリットとデメリット

芝生を植えた庭

芝生のある庭に憧れるけれど、手入れが大変そう、というイメージを持つ方は多いかもしれません。

約90坪の土地を購入して自宅を新築した日刊住まいライターは、約4台分の駐車場と庭の7割を芝生にし、残りをコンクリートしました。広さは、駐車場は20坪、庭は10坪ほどです。8年暮らしてみて、やはり天然芝にして良かったと感じているといいます。

同時に、芝生の範囲が広いほど、美しさを維持するにはメンテナンスが欠かせないと実感しているそうです。天然芝のメリット、デメリットについて語ります。

コンクリート、砂利、芝、どれがいいの?

駐車場
家を建てる際、約4台分の駐車場と庭をどんなつくりにするか、外構業者が以下の3つのプランを出してくれました。

  • 駐車場全体をコンクリートに
  • 駐車スペースのみコンクリートで他は芝生に
  • 駐車スペースのみコンクリートで他は砂利に

メンテナンスのしやすさを優先するなら、駐車場全体をコンクリートにするのが一番ラクですが、費用は一番高め。

砂利にすると少し価格は下がりますが、公道に石が飛び散ってしまいそうで不安。

芝生はメンテナンスのことが気がかりでしたが、費用は比較的リーズナブル。見た目もやわらかい印象になりそう、と期待して、コンクリートと芝生を組み合わせたプランを選びました。

芝生の面積が広いので、家全体を見渡したときに、芝生の鮮やかなグリーンが家を引き立ててくれて、新築時は大満足でした。でも、しばらくして、メンテナンスがこれほど大変なのかと驚くことに。

芝生は春から夏にかけての成長が凄まじい

成長が凄まじい芝生

芝生の成長をとくに感じるのは春から夏にかけて。最初の2年ぐらいは、ほとんど手をかけずに済みましたが、3年めくらいからは凄まじい勢いで繁殖し始めました。

駐車スペースにも乗り上げてきた芝生

コンクリートにしている駐車スペースにも侵食してくる勢いです。家と駐車場の境は防草シート+砂利敷にしていますが、そこにも芝生が入り込んできて驚きました。

芝生のところどころに見られる雑草

また、暖かくなってくると頭を悩ませるのが雑草。いくら草取りをしても次々に芽が出てきます。芝生のメンテナンスは大変だとは聞いていましたが、想像以上でした。

大きめの倉庫の裏までも芝生が侵入

また、庭に置いている大きめの倉庫の裏にも芝生が侵入し、しっかりと芝生を刈っていないと、野良猫がフンをしていくこともあり、油断できません。

芝生にも使える除草剤で雑草を除去しようと試みたこともありますが、効き目が弱かったり、芝生も枯れてしまったりして、うまくいきませんでした。

マキタの草刈り機でこまめにメンテナンスを

マキタの草刈り機

そこで、女性にも使いやすいと評判のマキタの草刈り機を数年前に購入。仕事や家事の合間に芝生の手入れをしています。

とくに夏場、雨が降って数日晴天が続くと、芝生も雑草も伸び放題。草刈り機の出番が増えます。かかる時間は、1回につきだいたい1時間ほど。

今は体力もあるのでそれほど苦にはなりませんが、高齢になったとき、ここまでこまめにメンテナンスできるか、と考えるとやや不安が残ります。

まだまだ遠い将来の話ではありますが、いつかは外構の見直しを考える必要がありそうです。

さわやかでやわらかな印象の芝生

でもやっぱり芝生の美しさは格別。さわやかな色合いとやわらかな質感は、天然芝ならでは。ピンクの花が可愛らしいトキワマンサクや、地植えした芝桜が咲き始めると、芝生とのコントラストも楽しめます。

メンテナンスは大変ですが、楽しみながら付き合っていきたいと思っています。