家事

Sumai編集部

生ゴミの強烈なニオイ対策に、食パン用の袋(Amazonで1枚3円)が最高だった

オムニウッティをゴミ箱に使用

暖かくなってくると、気になるのがゴミ箱の嫌なニオイ。特に生ゴミやオムツ、ペットシートのニオイは悩みのタネです。

今回は、日刊住まいライターが、専用ゴミ箱や袋を買わずにできる対策を紹介。調べては実行…を繰り返し、ようやくたどり着いた方法は、食パン袋とオムニウッティの合わせ技でした。

ニオイ対策は、ポリ袋に入れてフタ付きのゴミ箱では不十分!

6歳と4歳の子どもに加え、ペットがいる筆者宅。特に気になるのはオムツやペットシートのニオイでした。

オムツのニオイ対策はスーパーの小袋では難しい!

出産前にオムツ用のゴミ箱の購入も検討しましたが、筆者宅ではフタ付きのゴミ箱を代用してみることに。
オムツを捨てるときは必ず小袋に入れてから、フタ付きのゴミ箱に捨てるようにしていました。小袋はスーパーのポリ袋を使用。しかし、ゴミ箱のフタを開けたときにどうしても嫌なニオイが…。

そこで、ニオイ対策として消臭袋を購入。嫌なニオイはほとんどしなくなり快適に!しかし、200枚入りで1000円超えの袋…。1日に何度も替えるオムツを捨てているとあっという間になくなり、コスパの悪さを実感。

オムツ卒業後はペットシートのニオイ問題が発生

子どもがオムツを卒業した頃に犬を飼い始めましたが、今度はペットシートのニオイ問題が…。燃えるゴミの回収は、週に2回。気になってきたときには屋外のゴミ箱に一時避難させるようになり、手間がかかりました。

夏場には、生ゴミのニオイまで気になるように。小袋とフタ付きゴミ箱での対策は続けていたものの、フタを開けたときのニオイが気になるため対策強化を決意!

ニオイ問題に悩まされ、調べてたどり着いたのは「食パンの袋」

ゴミのニオイ問題に悩まされて、いろいろと調べた結果、見つけたのが食パンの袋。パンがなくなったときに生ゴミを捨てる小袋として早速試してみました。

食パンの袋

通常のポリ袋との違いは、材質がポリエチレンではなく、引っ張っても伸びが少ないポリプロピレンでできているところ。

食パンの袋の材質

ポリプロピレンは気体を通しにくい素材のため、通常のポリ袋よりもニオイを抑えることができるのだそう。しかし、食パンの袋を毎日のゴミ捨てに使用することは難しいため、代用できるものを探すことに。

HEIKO のPP食パン袋

手っ取り早く「食パン、袋」と検索してたどり着いたのが「HEIKO(ヘイコー)PP食パン袋1斤用L Eタイプ」です。100枚入り約290円。いつもAmazonで購入しています。

「HEIKO(ヘイコー)PP食パン袋」を取り出す様子

取り出し口付きなので、取り出しやすく便利。

PP食パン袋を袋ホルダーに設置した様子

キッチンでは調理中に出る生ゴミをさっと捨てられるように、袋ホルダーにセッティングして使用。25㎝×36㎝のサイズでマチ部分も約12㎝と大きめのつくりなので、1日分の生ゴミを入れられます。

1日分の生ゴミを入れたら袋の口をしばって、キッチンのゴミ箱に。この袋の使用によって、時間がたっても生ゴミのニオイはほとんど気にならなくなりました。

PP食パン袋にペットシートを入れた様子

ペットシートもこの袋に入れてしまえばニオイ漏れもしません。大きさが十分なのでしっかりと縛ってニオイを閉じ込めることができます。

ヘイコー 食品袋 PP 食パン袋 1斤用L Eタイプ 100枚入り

ヘイコー 食品袋 PP 食パン袋 1斤用L Eタイプ 100枚入り

PP食パン用袋は1斤の食パンを入れるのにぴったりなサイズの透明の袋です。

Amazone詳細ページへ

ペットシート用のゴミ箱には「オムニウッティ」を採用

オムニウッティは子どもが乗っても大丈夫

子どもが乗っても大丈夫な、フタ付きのバケツ「omnioutil neutral(オムニウッティニュートラル)」は、おもちゃ箱として、ゴミ箱として多様な使い方ができると人気の商品です。

筆者宅ではペットシート用のゴミ箱としてLLサイズを使用。フタをしっかりと密着した状態で閉められるため、一般的なフタ付きのゴミ箱と比べて密閉度が高いのが魅力。これを使い始めてからニオイが気にならなくなりました。

サイズは幅30㎝×奥行31.2㎝×高さ33.8㎝で、容量は20L。価格は2750円(税込み)です。

食パン袋に入れたペットシートをオムニウッティのフタを開けて捨てている様子

もうすぐゴミのニオイが気になる季節がやってきます。でも食パン袋とオムニウッティで悩み解決です!

八幡化成 フタ付きバケツ オムニウッティ ホワイト L 10L

八幡化成 フタ付きバケツ オムニウッティ ホワイト LL 20L sceltevie omnioutil ニュートラル

簡易スツールとして、ガーデニング・洗車道具入れ、アウトドアグッズを運ぶ時や、お子様のトイボックスなど、家の中でも外でもそれぞれの生活シーンに合わせた使い方ができます。

Amazone詳細ページへ