家事

くまみくまみ

狭いトイレを快適にする小さな工夫集。ついでに床掃除もラクにする技も

生活感や圧迫感のないトイレ空間
トイレを居心地のいい空間にしたい、圧迫感を無くし、掃除しやすい環境にしたいと思っている人は多いはずです。

ブログを通じてズボラでもスッキリ暮らすコツを発信しているくまみさんは、ちょっとした工夫で快適に過ごせて、掃除もラクな空間を実現。さっそくその工夫の数々を見せてもらいました。

なんとトイレを利用した来客との会話が生まれる仕掛けもあるそうです。

暗くなりやすい場所だから、気分の上がるアイテムを少しだけ置く

暗くなりがちなトイレには、お気に入りのアイテムを飾るのがおすすめ

筆者宅のトイレは、北側に位置しているため、昼間の数時間しか陽が差しません。トイレ空間を少しでも明るい雰囲気に仕上げたく、グリーンを飾ったこともありました。しかしほとんど光が入らない場所で育てるのは無謀でした。

それからは、いつ見ても気分が上がるアイテムを飾るように。ただし、アイテム数が増えると掃除するときの手間も増えるため、お気に入りを少しだけ置くようにしています。

  • デザイン本
  • 芳香剤
  • 木製の小物

特にデザイン性が高い本は、トイレ内がパッと明るくなるだけでなく、家に来られた人との会話で話題になりやすいのでおすすめです。

色味を抑えて、生活感や圧迫感を感じさせない空間に

便座カバーやマットは、生活感が出やすく掃除しにくいので使わない

広いリビングとは違って、トイレは1畳ほどの狭い空間です。ですから、1つ1つのアイテムが目立ってしまうと雑多な印象になりがち。なるべく空間に馴染むもの、目立たないものを選んでいます。

便座カバーやマットは、生活感が出やすく掃除しにくいアイテムなので使っていません。

スリッパは気軽に洗える素材のものを

スリッパは洗いやすいものを使用

トイレは清潔感が第一です。気軽に洗える素材のものを、使っていてもペタンコになりにくいものを選んでいます。汚れていたり、すり減ったりしているスリッパからは、生活感がにじみ出てしまいよい印象がありません。

筆者宅では、キャンドゥで買ったベランダ用のサンダルを使っています。洗ってもすぐに乾くので、洗い替えを持たずに済みますよ。

タオルは柄の無いシンプルなものに

タオルは柄の無いシンプルなものを使う

トイレの狭い空間ではタオルの存在感は意外と大きいもの。ですから、タオルのデザインは重要です。タオルの存在が目立ちすぎると一気に生活感が出てしまうので、柄の無いシンプルなものを使うようにしています。白いタオルも清潔感があって素敵ですが、使い続けていくと黒ずんでいくのでグレーを使っています。

オムツ用のペールは圧迫感がなく防臭効果のあるタイプに

オムツ用のペールはシンプルなものを選ぶ

狭い空間に置くため、なるべくスタイリッシュに見えるものを選びました。 ライクイットの「Seals(シールズ)25密閉ダストボックス」はホワイト一色で無機質なデザインなため、大きさの割には圧迫感が出ません。密閉できるので防臭効果がバツグンで、狭いトイレ内に置いてもニオイがまったく気になりません。

ゴミ箱周辺の床掃除は、ゴミ袋を取り替えるタイミングで行っています。

ライクイット(like-it) フタ付きゴミ箱

ライクイット(like-it)フタ付きゴミ箱 シールズ25 密閉ダストボックス ホワイト 25L

ニオイにフタするスリムデザインのダストボックス。

Amazone詳細ページへ

トイレブラシは壁に吊り下げ、コードは床に付けないで床掃除が格段にラクに

掃除グッズは棚の中に収納

トイレは狭い空間なので、掃除がしにくい場所。特にトイレ本体より奥のスペースは、お手入れが行き届きにくい部分です。また、掃除グッズを置きたいのも人目につきにくい奥のスペースです。

筆者宅では「掃除がしやすい」と「掃除グッズを目立たせない」をかなえる工夫をしています。棚に入るものは収納し、浮かせられるモノは床から離すようにしています。

お掃除シートと洗剤は棚の中に収納しています。「面倒だと思うことはワンアクションでできたほうがいい」と言います。しかし、トイレ掃除をしようとトイレまで行ったら、嫌でも掃除をするはずです。ですので、使うときにひと手間増えますが、扉の中にしまうことにしました。

床掃除がしやすいように、床にはものを置かない

トイレブラシは壁に貼り付けています。付属の吸盤でトイレタンクに貼れるものを買いましたが、はがれ落ちてしまうのでダイソーの「壁紙に貼れるフック」を使って床から浮かすことにしました。電源コードは床に付かない長さに束ねています。

たった2つのことですが、床掃除が格段にラクになり、トイレ掃除自体のハードルが下がりました。

トイレをきれいにしておくと運気が上がるとよく聞きます。よい運が舞い込んでくることを期待しつつ、トイレ空間を整え続けていければと思っています。

●教えてくれた人/くまみさん
管理栄養士。都内の建売住宅で夫と2人の息子と4人暮らし。ズボラでも、小さな子どもがいても続けられる、スッキリとした空間で暮らすためのコツをブログで配信中