家事

Sumai編集部

いつもの家事やめました!掃除や布団干し、調理に便利なアイテム3つ

アイリスオーヤマ布団乾燥機
家事は重労働です。小さなストレスを積み重ねる、きつい姿勢を続ける、重いものを動かす…。そんな日々の家事から手間を省けるなら、便利アイテムに頼ったとしても、贅沢な話ではありません。

今回は「浴室掃除のひと手間」「布団干し」「まな板の手入れ」に注目。やらなければ、と思われがちな家事のひと手間を省くアイテムを紹介します。日刊住まいライターが、実際の使い勝手やメリットをレポート!

山崎実業「towerタオル掛け上ラック」で浴室の床置きをやめました!

山崎実業「towerタオル掛け上ラック」にボトルを収納

浴室掃除は毎日行う家事のひとつ。浴槽や洗い場の床、排水口など手早く掃除をすませようとしてもそれなりに時間を取られます。これを少しでもラクにできたらと思い、浴室掃除を見直すことにしました。

3年前に入居した社宅の浴室には、棚が一切ありませんでした。シャンプーやボディソープはなんとなく床へ直置きに。洗い場の床を洗うたびにボトルをどかすひと手間がけっこう面倒。
そこでこの「浴室掃除のひと手間」をやめてみました。

とはいえ、清潔な浴室はキープしたい!ということで購入したのが、山崎実業 「tower タオル掛け上ラック」(2640円・税込み)です。こちらのアイテムは、浴室のタオルかけにのせるだけで使える収納棚。この棚にボトルを置けるようになったので、面倒だった浴室掃除のひと手間から解放されました!

工具等も必要ないので取り付けは1秒で完了。簡単なのもうれしい!安定感も十分です。
ボトルを倒れにくくするための縁がついているので、中に水や汚れがたまってしまうかもと少し心配していましたが、縁には水抜け用の溝があるので水切れがよく手入れもしやすいです。

山崎実業「towerタオル掛け上ラック」の棚面

さらにラック上に置ききれないチューブ類は、無印良品 「ステンレスひっかけるワイヤークリップ 4個入」(390円・税込み)でぶら下げることに。
浴室掃除の手間が減っただけでなく、見た目もスッキリしました。

山崎実業 タオル掛け タオル掛け上ラック タワー ホワイト

山崎実業 タオル掛け タオル掛け上ラック タワー ホワイト

タオルバーに差し込むだけで簡単に設置できるシェルフ。タオル掛けの上のスペースを有効利用。置き場所に困るバス小物の収納や洗濯小物やお風呂掃除道具の収納にも。

Amazone詳細ページへ

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機カラリエ」を使って干すのをやめました!

布団を干すのも、しまうのもおっくう…。布団干しは筆者にとってなかなかの重労働な家事でした。そこで、思い切って布団を干すのをやめてみました。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機カラリエ」を使えば、布団を干さなくてもふかふかな布団で眠れます。

わが家は旧機種を8000円ほどで購入。現在は、新機種が同じくらいの価格で販売されています。

アイリスオーヤマの布団乾燥機を使っているところ

スイッチを入れて30分ほどで布団はほかほかに。お風呂に入る前にスイッチを入れれば、寒い冬もあたたかい布団で寝られて快適でした。ダニ対策モードがあるのもうれしい。

布団を外干しする必要がなくなったので、花粉症の夫のくしゃみで息子が起きてしまう心配も減りました。ジメジメした梅雨時もふんわりした布団で快適に過ごせます。

布団だけでなく、靴も乾かせます。靴乾燥の機能は、成長期の子どもの親にとても便利。子どもの靴はすぐサイズアウトするので、あまり予備を持ちたくありません。予備がなければ、手持ちのものを洗って、すぐ乾かして使うことになります。

わが家では、布団乾燥機であっという間に乾かし、翌日にはきれいな靴を子どもに履いてもらえる体制が整いました。

家事の話からはそれますが、予想外のメリットも。1歳の息子は窓から外を眺めるのが大好きで、布団を干しているとこっそりベランダに出てくることもありました。危ないので何度も部屋に連れ戻していましたが、今ではその心配もなくなりました。

カラリエの導入で、家事の負担軽減以外にも予想以上のメリットが得られて大満足です。

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 パールホワイトIRIS カラリエ KFK-C3-WP

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 パールホワイトIRIS カラリエ KFK-C3-WP

コンパクトなのにパワフル! ダブルサイズのふとんにも対応可能。手動モードでくつ乾燥や衣類乾燥、スポット暖房などに使用可能。

Amazone詳細ページへ

貝印「KAI SELECT100 キッチンばさみ」にして、まな板&包丁やめました!

毎日行う食事の支度。少しでもストレスを軽減できればと思い、調理後の「まな板のお手入れ」をやめてみました。

包丁とまな板はたいていセットで使用しますが、包丁をキッチンバサミに変更することで、まな板の出番が減り「まな板のお手入れ」自体が少なくなりました!

きちんと洗って、食材ごと使い分けて、ときどき漂白して…。まな板のお手入れがとても面倒だった私。特に、小さな子どもがいるわが家では、漂白剤の使用にも気を使っていました。

「貝印 KAI SELECT100 キッチンばさみ」でネギをカット

キッチンバサミの導入でこの作業から解放!まな板のお手入れにかかっていたプチストレスがなくなりました。

選んだアイテムは、貝印 「KAI SELECT100 キッチンばさみ」(2750円・税込み)。

葉物野菜やキノコ類を中心に使い始めましたが、あまりに切れ味がよいので、豚肉や鶏肉も切ってみました。トレイの上で切って、そのまま下味をつければ洗い物も増えません。お手入れは軽く水で流して食洗機におまかせ。刃の脱着も簡単でストレスなくできます

キッチンバサミに変えてみて、片付けを含めた調理時間が節約できただけでなく、雑菌の心配や、息子に気を配りながら漂白剤を使う回数も減りました!

貝印 KAI キッチンはさみSELECT100 DH3005

貝印 KAI キッチンはさみSELECT100 DH3005

「セレクト100 キッチンばさみ 000DH3005」は、細刃と太刃を組合わせ、丈夫でするどい切れ味を実現しました。 セレーション刃付けにより、細かな凹凸の刃はすべりにくい刃先です。

Amazone詳細ページへ

「貝印 KAI SELECT100 キッチンばさみ」を分解して手入れしているところ

ただし、キッチンバサミでは切りにくい食材もあります。イモ類やカボチャ、トマトなど直径が大きなもの、崩れやすい野菜。これらは包丁のほうが切りやすいです。

これまでは、包丁とまな板2つずつ用意して食事の支度のたびに手入れしていましたが、「ハサミ、ときどき包丁とまな板」にしたことで、まな板を使うのは週の半分程度に。

さすがに0回にはなりませんでしたが、それでも以前に比べると充分楽になりました。

「浴室掃除のひと手間」「布団干し」「まな板の手入れ」当たり前に行っていた家事でしたが、便利なアイテムを使うことで、それらをする必要がなくなりました。

ただ家事の時間が短くなるだけでなく、子どもの安全への心配や、まな板の雑菌など衛生面の不安からも解放され気分もスッキリ。
家事のプチストレスが軽くなったことで、以前よりも余裕ある暮らしに一歩近づけた気がします。