設備

Sumai編集部

編集部が気になる住まいのショールームに行ってみた!積水ホームテクノ編

積水ホームテクノショールーム
家づくりの参考になるショールームを編集部が訪問!今回取材したのは、バスルームなどの開発・販売を手掛ける積水ホームテクノの「新宿ショールーム」。早速、展示されている様々なバスルームの様子を紹介していきます。

「バスサルーン」シリーズや「Wells(ウェルス)」シリーズなどの魅力を体感

「バスサルーン エスコート」の展示コーナー

ショールームで体験しながらバスルームを楽しく選べます

こちらは、高断熱性能をはじめ、節水・省エネ・清掃などの性能に優れた「バスサルーン エスコート」の展示コーナーです。優れた断熱性能を持つ「バスサルーン エスコート」は見どころ満載。独自設計による広い洗い場と浴槽は、従来の1坪サイズでは洗い場の直径800㎜なのに同商品では1000㎜、浴槽も業界最高水準の長さ1470㎜なので、動きやすさに驚くことでしょう。

また、開口部を2か所に配置できる、ベンチ付きの「バスサルーン 楽浴楽座」にも注目。展示では、脱衣室とバルコニーを想定して開口部を設けているので、通り抜けできる使い勝手のよさも味わって。暮らし方や間取りのイメージが広がります。

ほかにも、高齢者住宅や施設向けの設備「Wells」シリーズの展示コーナーがあります。利用者の身体状況や介助方法に合わせて握りバーの位置が変更可能な手すりや移乗用リフトなどがあるので、見る機会があれば、家族の入浴介助や加齢に備えた浴室づくりのヒントになるでしょう。

見学の際は事前に予約を。詳しい説明が聞けて参考になります。

「バスサルーン エスコート」の使い心地や性能を体感して!

快適さやデザイン、掃除のしやすさも確認を

「バスサルーン エスコート」の展示コーナー

曲線が美しいウェイビー浴槽を採用した展示。床段差のないドアなので、出入りのしやすさも確認を。

直径1000㎜を実現した洗い場

中央に向かって配した水栓と浴槽の曲線により、直径1000㎜を実現した洗い場。オーバーヘッドシャワーも装備。

スクエア浴槽

肩口がゆったりしたスクエア浴槽の入り心地や、掃除がしやすい排水口にも注目。

洗い場が直径1200㎜のタイプ

洗い場が直径1200㎜のタイプ。シャワー機能がついた椅子や浴槽に移乗しやすいシットレスト(壁付け)を備え、入浴介助に配慮した提案となっています。

「ハイブリッド床」の構造や洗い場の断熱性が確認できるコーナー

断熱性を高めた「ハイブリッド床」の構造や洗い場の断熱性が確認できるコーナー。

高断熱フロアの洗い場と従来の洗い場の温度差を体感

実験機を使って、高断熱フロアの洗い場と従来の洗い場の温度差を体感!

「楽浴楽座」など多彩なバスルームも要チェック

各商品の魅力を知って、バスルームの世界観を広げて

「バスサルーン 楽浴楽座」のコーナー

「バスサルーン 楽浴楽座」のコーナーは、ウォークスルーできるプランを展示。ベンチの座り心地や座ったまま操作できるシャワーの使いやすさも確認できます。

「バスサルーン ルーミー」

値頃感のある「バスサルーン ルーミー」は、手入れのしやすさも確かめてみましょう。

集合住宅用「セキスイ バスコア」

集合住宅用「セキスイ バスコア」はカラーコーディネートの参考に。

ココも見どころ!介護・自立支援設備「Wells」シリーズのコーナー

介護・自立支援設備「Wells」シリーズ

「Wells」シリーズは、介助者の負担を軽減し、利用者の安全・快適な使い心地に配慮した設備です。写真は、浴槽や移乗台、握りバーの位置が、使用状況に合わせて変えられる「KGSシリーズ」。浴槽の前に置かれた「Wellsリフトキャリー」は、座った状態で体を洗い流せ、そのまま浴槽に入れる優れもの。

【商品の問い合わせ先】
●積水ホームテクノ新宿ショールーム
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-25-3
あいおいニッセイ同和損保新宿ビル11F
03・6328・0620
営業時間/10:00~17:00(要予約)
休/土・日・祝日、GW、夏期、年末年始
https://www.sekisui-hometechno.co.jp/

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場の際はマスク着用、手指の消毒、検温を実施しています
※スタッフは、マスク着用での案内となります。打ち合わせの際は、アクリル板パーテーションを使用しています

取材・文/坂本ひろみ 撮影/大内克志