体験レポート&リサーチ

Sumai編集部

編集部が気になる住まいのショールームに行ってみた!たすかけ「吉祥寺ラボ」編

人工芝を壁、天井、床に貼ったインパクトのある空間
家づくりの参考になるショールームを編集部が訪問!今回取材したのは、コラボレーションリフォームを手掛けるたすかけの「吉祥寺ラボ」ショールームです。スタイルにとらわれない空間づくりが得意とし、建築家や家具ショップなど、各分野のプロと協働し、住む人の感性に響くコラボリフォームを手掛けています。

コラボリフォームの魅力を体感できるたすかけのショールーム

アイデア豊富な空間や設備の展示を見るほどに期待感が高まります

たすかけ「吉祥寺ラボ」ショールーム
人工芝を壁、天井、床に貼ったインパクトのある空間。卓球台をコンセプトにしたテーブルに黒板塗装したり、イームズや学校の椅子を置いたり。発想の柔軟さが伝わります。

ここは東京・吉祥寺にある「たすかけ」のショールーム「吉祥寺ラボ」。マンション一戸をまるごとリフォームしたショールームは、アイデアがいっぱい詰まった空間。「たすかけ」の世界観を肌で感じることができます。人工芝を内装材に用いた遊び心あるスペースや、海外のヴィンテージ品を扱う家具ショップとコラボレートした、カフェのような非日常的な空間などが見られます。

さらに、既存の間仕切りを生かしてリフォームした点にも特徴が。もともとキッチンのあった場所にオリジナルキッチンを造作するなど、リフォーム後のイメージがつかみやすいように配慮されています。ほかにも建物内に、打ち合わせ兼ショールームの「ギャザリング」があり、空間展示や多数の建材サンプルが見られます。

詳しい説明や相談を希望する場合は事前の予約がおすすめですが、カフェにふらっと立ち寄るような気分で気軽に訪れてみるもよし。その際、間取図やイメージ写真があれば、より具体的な相談が可能に。

素材の妙も味わえて見ごたえ十分

感性豊かな内装デザインにインスピレーションがわく!

天井にステンレスを用いた斬新な発想の空

天井にステンレスを用いた斬新な発想の空間。天井の写り込みによって吹き抜けのような広がり感が生まれます。床材は紫檀(したん)。

本や小物類を見せて収納できるように造作した壁のボード

壁のボードは、本や小物類を見せて収納できるように造作したもの。木材を「+(たす)」「×(かける)」状に組み、デザインに社名を取り入れた演出に。

濃いグレーの床はモルタル製

濃いグレーの床はモルタル製。型枠に使った杉板の形が表面に映り、表情豊かに空間を彩ります。

ハンギングディスプレーやポケット収納に

ハンギングディスプレーやポケット収納など、使い方は自由自在!

水回りや収納などの造作家具もセンスが光ります

アートな仕上がりの設備などはデザインや使い勝手も確認可能

手洗い台

無垢の一枚板を天板と前板に切り分け、木目を合わせて組み上げた手洗い台。鏡をくりぬいて水栓を取り付けるなど、手の込んだつくりです。壁は珪藻土仕上げ。輸入雑貨ショップとコラボレートした照明も参考になります。

造り付けの吊り収納と黒板塗装の壁

造り付けの吊り収納や、マグネットも使えるオーガニック黒板塗装の壁。

オーダーキッチン

家具ショップとコラボレートしたオーダーキッチン。

ココも見どころ!打ち合わせ兼ショールームの「ギャザリング」も活用を!

打ち合わせ兼ショールーム

木製タイルやOSB(集成材)を用いた床仕上げをはじめ、天然石を貼った造作テーブルや格子デザインの吊り式テレビボードなどの展示が参考に。ここでは、モニターに映し出された図面を見ながらリフォームの相談ができ、来場できない場合はweb会議の場にもなります。

【商品の問い合わせ先】
たすかけ「吉祥寺ラボ」ショールーム
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-20-11
カーサ・エスポワール103
0422・56・8727
営業時間/10:00~18:00
休/水
https://tasukake.tokyo/

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場の際はマスク着用、手指の消毒、検温を実施しています
※スタッフは、マスク着用での案内となります。打ち合わせの際は、アクリル板パーテーションを使用しています

取材・文/坂本ひろみ 撮影/佐藤周哉