暮らしのコツ

露重和子露重和子

玄関の濡れた傘&レインコートは「towerのバスルーム用マグネット収納」で一時置きが便利

山崎実業の「マグネットバスルーム物干しハンガー」

梅雨の時期、置き場所に困るのが濡れた傘や、濡れたレインコート。ただでさえ湿気のこもりやすい玄関が、濡れた傘、レインコートでびっしょりなどということも。干す場所が確保しにくい、玄関の狭い家ではなおさらです。

整理収納アドバイザーの露重和子さんは、towerのマグネットシリーズの洗面所や浴室用アイテムを活用して、玄関に濡れた傘と、レインコートの一時置きの場所を確保しています。置き場所ができてスッキリ!さっそく活用法を教えてもらいました。

「マグネットバスルーム物干しハンガー」はレインコートの一時置きに!

玄関ドアに設置したtowerの「マグネットバスルーム物干しハンガー」

towerの「マグネットバスルーム物干しハンガー」は、マグネットがつく浴室壁面に、簡単に取りつけられる物干しハンガー。壁面を傷つけにくく、錆びにくいラバータイプのマグネットでしっかり固定でき丈夫です。耐荷重は2kg。

筆者宅では、洗面所ではなく玄関ドアに設置して、濡れたレインコートの一時置きとして活用しています。三角の形状になっていて、奥行きが約14cmあるので、ハンガーが4、5本掛けられます。奥行きがあるので、レインコートが玄関ドアに張りつくこともありません。

子どもが着て帰ってくる、軽めのレインコートなら、3、4枚はOK。玄関が狭くても、玄関ドアに取りつけるだけで、レインコートを干す場所を確保できるのでとても便利です。玄関ドアの外側に屋根がある家なら、玄関ドアの外側に取りつける方法も!濡れたレインコートを玄関内に持ち込まずにすみます。

レインコートをかけていないときはじゃまにならず見た目もスッキリ!

towerの「マグネットバスルーム物干しハンガー」シンプルなデザインなので、見た目もスッキリ!

シンプルなデザインなので、使っていないときは、見た目スッキリ!筆者宅では、外壁のブラックに合わせて、ブラックを活用しています。ホワイトもありますので、玄関ドアのカラーやインテリアに合わせて選んでください。

【山崎実業】 マグネットバスルーム物干しハンガー タワー ブラック

【山崎実業】 マグネットバスルーム物干しハンガー タワー ブラック

マグネットが付く浴室壁面に簡単取り付けの物干しハンガー。干し場所に困る洗濯物に便利!

Amazone詳細ページへ

「マグネットバスルームタオルハンガーワイド」は濡れた傘の一時置きに!

傘かけにつかっているtowerの「マグネットバスルームタオルハンガーワイド」

towerの「マグネットバスルームタオルハンガーワイド」も同じく、マグネットがつく浴室壁面に簡単に取りつけられるワイドタオルハンガー。サイズは約40×4.5×5cmで耐荷重は1kg。

筆者宅の外壁はガルバニウムでマグネットがつくので、帰宅後の濡れた傘の一時置きとして活用しています。ガルバニウムの外壁でなくても、玄関ドアにも取りつけ可能です。1年以上活用していますが、ずり落ちてくることなく、サビることなく活用できています。

山崎実業(Yamazaki) マグネットバスルームタオルハンガー ワイド ブラック

山崎実業(Yamazaki) マグネットバスルームタオルハンガー ワイド ブラック

貼り付け位置が簡単に調節可能。壁面を傷付けにくく、錆びにくいラバータイプのマグネット。

Amazone詳細ページへ

 

濡れた傘、レインコートの置き場所にお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片つけで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片つけの工夫を研究中