体験レポート&リサーチ

Sumai編集部

費用が以前の半分に!エアコンクリーニングを「くらしのマーケット」で依頼してみた

エアコンクリーニングの様子

夏本番を前に、エアコンクリーニングするか悩む時期です。1歳の子どもを持つ日刊住まいライターは、3年ぶりにエアコンクリーニングを依頼しました。

「くらしのマーケット」で選んだ清掃業者に依頼したところ、なんと費用が前回の半分に!そんなに安くてサービス内容や仕上がりに問題はなかったのでしょうか?

今回は、幼児持ち家庭ならではの業者選びのポイントやレポートをご紹介。エアコンクリーニングの業者選びにお悩みの方は必見です。

前回より安くて、サービス内容は維持!この条件でいざ検索スタート

エアコン清掃

じつは、エアコンクリーニングを依頼するなら、3月、4月がお得なんだそう。需要が高まる5月から夏場にかけては価格が徐々に上がり、秋になるとまた価格が落ち着いてくるのだとか。

筆者がエアコンクリーニングを依頼しようと思い立ったのは、新学期のあわただしさが落ち着いた4月末。各社の早特キャンペーンが終了間近で、業者を調べ始めたころにはどんどん予約が埋まってきていました。

3年前、あまり深く考えず大手家電量販店の清掃サービスに依頼した際は、室外機清掃と防カビ加工込みで2万円ほど。もう少し安くしたかったので、今回は複数の業者を比較できる「くらしのマーケット」を利用しました。

エアコンクリーニング業者を選ぶ際、はじめに重視していたポイントは以下の3つです。

  • 5月のGW明けまで早割キャンペーン実施
  • 料金体系や、予約状況がわかりやすい
  • クレジットカード決済・電子マネー決済可能

これらの条件を満たす業者を探すべく、「くらしのマーケット」という業者比較サイトを利用することにしました。

幼児持ち家庭のエアコンクリーニング業者選び!ポイントは価格と作業時間

クリーニング中のエアコン

ざっと各社のサービスを比べてみると、価格に差はあれど、記載されたサービス内容に大きな違いは感じられませんでした。

なかには、「子どものいる家庭向けに安全性の高い洗剤を利用!」と銘打っている会社もありましたが、よく調べると、ほかの会社と同じ洗剤を使っていることも。

そこで、わが家は、業者選びのポイントを「価格」と「作業時間」の2つに絞って探すことにしました。

価格の比較はオプション料金込みかを確認!

「くらしのマーケット」だけでなく、業者比較サイトにありがちなのが、室外機清掃や防カビ加工など、オプション込みでの価格が比較しづらいこと。わが家は、オプション込みで依頼したかったのですが、エアコンクリーニングが最安値でもほかの作業代が高い場合もあり、途中で選び直すこともありました。

結果、地域最安値の会社を選び、費用は税込みで1万500円に。なんと、前回のほぼ半額です!

作業の時間帯は午前中がマスト!

わが家は1歳の息子がいるため、作業の時間帯も重要です。

以前、洗濯機の訪問修理を依頼した際は、前の方の修理が押しに押してほぼ夕方スタートに。息子の夕食やお風呂、就寝時間にも影響が出て困ってしまった経験があります。

さらに、昼過ぎは息子のお昼寝タイムなので、午前中に依頼することに。サイト上のカレンダーで「予約可」と表示されていても、実際選べる時間帯はわが家が避けたい夕方や昼過ぎということも多かったです。希望日だけでなく、希望の時間帯が空いているか確認したほうが、二度手間を防げます。

無事予約が完了したら、あとは当日業者に来てもらうだけです。

地域最安値のエアコンクリーニング!業者のサービスには問題なし

クリーニング後のエアコン

地域最安値にひかれて予約をしましたが、以前依頼した家電量販店の清掃サービスとの差は感じませんでした。事前の内容確認のやり取りも、当日の作業もどれも迅速丁寧!作業時間も予定通りきっちり1時間で終了しました。

清掃後のエアコン

「くらしのマーケット」でエアコンクリーニング業者を比較・依頼してみたら、費用が以前の半分に。サービスの差は大きく感じず、次回もぜひお願いしたい!と思える満足の内容でした。

エアコンクリーニング業者選びの参考にしてみてください。