体験レポート&リサーチ

midorimidori

無印の木製小物収納で「増え続ける充電グッズの悩み」を華麗に解決

無印の木製小物収納とスマホ

スマホやタブレットは、毎日必ずと言っていいほど充電するもの。毎日のことだから、素早く簡単に充電できたらいいですよね。

でも充電ケーブルがだらんと出ているのは見苦しいし、充電のたびにケーブルを探すのはイライラしてしまいます。

そんな悩みを持つ日刊住まいライターが見つけたのは、無印良品の木製小物収納。使い始めたことで、部屋もスッキリ!探すストレスもなくなりました。さっそくレポートします。

増え続ける充電関係の小物をキッチンのカウンターに整理したい!

キッチンのカウンターの端にあるコンセント

これは筆者宅のキッチンのカウンターの端にあるコンセント。大抵のコンセントは低めの位置にあるので使うときは屈む必要がありますが、ここは屈まずに利用できてとても便利です。

なので充電関係の小物をここにカゴなどを使って収納していました。しかし、筆者と夫のケーブルや、タブレットのケーブル、カメラの充電器、家電を買うたびに増えているUSBケーブルなど、アイテムが多くて使いづらさを感じるようになり、収納方法を変えることにしました。

無印良品の木製小物収納と組み合わせて、超強力テープで壁に固定

無印良品の木製小物収納を組み合わせた充電グッスの収納場所
いろいろ検討して、無印良品の木製小物収納を設置することに。
選んだのは以下の商品です。

  • 木製小物収納1段(3個、写真手前) 約幅25.2×奥行17×高さ8.4cm(1990円・税込み)
  • 木製小物収納3段(1個、写真奥) 約幅8.4×奥行17×高さ25.2cm(2490円・税込み)

裏に「COYUI  超強力魔法テープ」を貼り、壁に密着

上記のものを重ねて、一体型に見えるように。ズレるのは嫌なので、「COYUI  超強力魔法テープ」(3m・679円・税込み)で裏側を固定しています。

引き出しは中は1枚だけ仕切り板が付いてる

今まで収納の失敗と成功を繰り返してきましたが、「小さなものは大きな引き出しを細かく仕切って入れるより、小さめの引き出しに入れた方が使いやすい」とこれを選びました。

こちらの引き出しの中はこのように1枚だけ仕切り板が付いていて、2つに仕切れるようになっています。
3段の方の引き出しには仕切りはありません。

モバイルバッテリーやカメラの充電器にケーブル類…きれいに収まった!

早速充電ケーブルやモバイルバッテリーを収納

早速充電ケーブルやモバイルバッテリーを収納しました。こちらはモバイルバッテリーやカメラの充電器。

小さな引き出しには充電ケーブルを収納

右側の小さな引き出しには充電ケーブルが種類別に収納してあります。

無印良品のケーブル収納ケース

同じく無印良品で見つけたケーブル収納ケースにケーブルをセットしたので、引き出しの中でもごちゃごちゃにならずにとても快適です。

  • ポリプロピレン ケーブル収納 角型(190円・税込み)

イヤホンはクリップではさんで収納

イヤホンはクリップではさんでこのように収納。絡まらなくてとても快適です。

そのほかにあいているほかの引き出しは、エコバッグを収納。

ちなみに、この収納システムの左にはネスプレッソを設置しています。そのため、ネスプレッソのカプセルもここに収納。おかげで、ささっとセットできます。

キッチンカウンターの上がすっきり使いやすくなってよかったです。充電グッズの整理収納にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。