収納術

露重和子露重和子

ニトリ「たて横伸縮押入れ整理ラック」+無印の台車で、収納最強伝説が誕生

押し入れに置いたニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」

収納力はあるけれど、奥のものが取り出しにくい。ものを詰め込みすぎて、すぐに見つけられない…。うまく使いこなせていない、悩み多き場所「押し入れ」。整理収納アドバイザーの露重和子さんも、相談を受けることが多いと言います。

押し入れの収納問題解決でよく使うのは、ニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」。幅も高さも自由に変えられるので、押し入れ内のスペースを有効に活用できるおすすめのアイテムです。

今回は、自宅の押し入れでニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」を活用した事例の、before→afterを解説してくれました。

さらに無印良品の「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」と組み合わせれば、出し入れがぐんとラクに!これで最強の収納が完成です!

ニトリ「たて横伸縮押入れ整理ラック」は幅と高さが自由に変えられる!

ニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」の各パーツ

ニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」は幅・高さともに伸縮可能。押し入れ内に収納したいもののサイズに合わせて調整ができる、便利な収納アイテムです。

カラーはホワイトで、サイズは幅最小74~最大108×奥行37×高さ最小48~76cm。耐荷重は約10kgで価格は1490円(税込み)。

セットされているパーツは以下の通りです。

  • 支柱:4本
  • 脚:2個
  • 棚板パーツ:2個
  • 棚板:1個

支柱には、ラインが入っているので高さ調整しやすく、棚板は付属の連結パーツで、連結して使うこともできます。工具不要で、簡単に組み立てできます。

高さを有効活用できて、お目当てのものが取り出しやすくなった!

before

ニトリ「たて横伸縮押入れ整理ラック」を使う前の押し入れ
押入れに雑然とものが押し込まれた状態。手前にものがあるので、奥のものも取り出しにくい状態です。

after

ニトリ「たて横伸縮押入れ整理ラック」で取り出しやすく、収納力もアップした押し入れ
高さを有効活用してお目当てのものが取り出しやすくなりました!

ニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」を奥に設置したことで、上に防災リュックや、保冷バッグを置くスペースができ、取り出しやすい収納になりました。

キャスター収納を追加してさらに取り出しやすく!

無印良品の「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」
整理ラックの下に、キャスター収納を追加してさらに使いやすい収納にしていきます。

防災グッズが入っている、無印良品の頑丈収納大ボックスは無印良品の「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」に載せて重くても移動しやすいように。
「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」を2つ横並びにして連結させ頑丈収納ボックスを載せる

「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」を2つ横並びにして連結させたものに、頑丈収納ボックスの大サイズがぴったり載ります。

「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」は縦にも横にも連結できるので、載せるものの大きさに合わせて自由にサイズの調整ができます。普段は使わないけれど、いざ使用する際に簡単に取り出したいものを収納するのに、便利なアイテムです。耐荷重は80㎏。

ニトリ「たて横伸縮押入れ整理ラック」で取り出しやすく、収納力もアップした押し入れ
直置きしていたキーパー、ボトルは持っていたニトリのNインボックスにダイソーの「らくらくピタッ!とキャスター」を貼りつけたキャスターつき収納ボックスに収納。取り出しやすくなりました。

ニトリのNインボックスにダイソーの「らくらくピタッ!とキャスター」を貼りつけたキャスターつき収納ボックス
押入れの奥にあっても、キャスター付き収納なら、サッと取り出せます。

ダイソー「らくらくピタッ!とキャスター」を四隅に貼る
上のように「らくらくピタッ!とキャスター」を四隅に貼るだけ。

ダイソーの「らくらくピタッ!とキャスター」
ダイソーの「らくらくピタッと!キャスター」は、手持ちの収納ボックスに貼りつけるだけで、キャスターつき収納ボックスになるので、私が仕事で訪問する片づけの現場でも、大活躍のアイテムです。

押し入れの収納は、高さと奥行を有効活用できるかがポイントになります。ニトリの「たて横伸縮押入れ整理ラック」を活用した押入れの片づけ事例、押し入れ収納にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片づけで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片づけの工夫を研究中