クイズ 連載

Sumai編集部

「翡翠」がヒスイでない読み方は?みんな知ってる、きれいな鳥の名前です

ヒスイじゃない翡翠の読み方
緑色の美しい宝石「ヒスイ」。パワーストーンとしても有名ですよね。漢字で書くと「翡翠」と書きます。じつはある生き物の名前も同じ漢字があてられています。

たしかに宝石のように美しい!さてその生き物とはなんでしょう?

スズメと同じくらいの大きさの美しい鳥の名前です

川岸

川や池の近くの枝や岩に止まって、鋭いまなざしで獲物を狙っています。獲物はおもに小魚や水の中に住む昆虫。水面付近に現れると、サッと飛び込んで捕食します。

求愛行動がちょっとユニーク。オスがメスに獲物をプレゼントする「求愛給餌」という行動をとります。気になる異性をご飯に誘うところ、人間とどこか似ていますね。

青い背、オレンジ色の腹、長いくちばしがトレードマーク

翡翠

正解は「カワセミ」です。

青い背、オレンジ色の腹という鮮やかで美しい外見から、「渓流の宝石」「飛ぶ宝石」と言われています。

じつは翡翠には、ほかにもいろいろな漢字の書き方があります。川に住むセミ「川蝉」。鋭いまなざしの魚ハンターということで、「魚虎」「魚狗」。
また、「翡」「翠」それぞれ漢字1字でも訓読みでカワセミと読みます。漢字1字で読ませる「翡」はオスを、「翠」はメスを指します。

ただし、もっともポピュラーなのは、この「翡翠」です。

翡翠は川に近くの土手に、くちばしと脚を器用に使って穴を掘り、巣をつくって産卵します。
しかし、日本のあちこちで行われた河川改修で、土手がコンクリートで埋め固められ、翡翠は営巣場所を失い、数が激減することに。

その反省から、翡翠が巣をつくれるよう繁殖地のコンクリートの護岸には、穴をほどこすように。結果、その数も回復してきています。

この漢字にもチャレンジ!

読めそうで読めない「蘚」
「蘚」読める?今の季節、雨上がりに見るとハッとするくらい鮮やかです!

画像/PIXTA(漢字画像を除く)

人気連載

READ MORE