収納術

Sumai編集部

賃貸でもOK!壁を傷つけずにおしゃれな収納スペースをつくる収納アイデア5つ

壁美人で取りつけた棚
もう少し収納があれば片づくのに、家具を置くスペースがない。賃貸住宅だから壁になにかを取りつけるのは、傷つけそうで心配…。そんなあきらめ気味の人に朗報です。壁があれば、傷をつけることなく収納スペースをつくる、とっておきの方法があるんです。

では、さっそくDIYでホチキスで留められる「壁美人」や、おしゃれな突っ張り棒「ドローアライン」などを使って解決した、5つの収納アイデアをご紹介しましょう。

「壁美人」を使えば壁を傷つけずに棚などを取りつけられる!

壁美人

壁美人とは、石膏ボードの壁にホチキスで留めて、棚などを引っ掛けるための金具です。壁美人を使うことを前提としたさまざまなタイプのものが発売されています。

付属のガイドで位置を決めるので、失敗がなく簡単。たくさんホチキスを打つので最初は不安に感じるかもしれませんが、できるのは小さな穴。将来、棚を取りはずすことになっても、目立ちません。

シェルフの裏にあるフックを引っ掛けられるようになっている

棚の裏にあるフックを引っ掛けられるようになっています。

ではさっそく設置例を紹介していきましょう。

設置場所1.玄関のデッドスペース

「壁美人シェルティ コーナーシェルフ」を2つ設置した玄関
玄関の靴箱横に「壁美人シェルティ コーナーシェルフ」を2つ設置した例です。サイズはW220×H120×D220㎜。
狭い玄関のデッドスペースに鍵・消毒用アルコール・アロマディフューザーなど置けて便利。

設置場所2.トイレの壁

「壁美人シェルティ L字シェルフ」に掃除道具とアロマディフューザーを置く

トイレの正面の壁に「壁美人シェルティ L字シェルフ」を2つ並べて設置した例。

フックがついているタイプもあるので、写真のように、棚の下のフックに掃除道具を収納することも可能。掃除道具の置き場に困っているお宅にはおすすめのアイデアです。

設置場所3.リビングの壁

「壁美人シェルティ L字シェルフ」を2つ取りつたリビングの壁

こちらはリビングの壁に「壁美人シェルティ L字シェルフ」を2つ取りつけた例です。

「壁美人シェルティ L字シェルフ」に雑貨を飾って楽しむ

収納目的ではなく、飾り棚にするアイデアも。季節ごとに飾る雑貨を変えると、インテリアとしても楽しめます。

設置場所.キッチンの壁

「壁美人シェルティ L字シェルフ」を取りつけたキッチンの壁

キッチンで「壁美人シェルティ L字シェルフ」をサイズ違いでいくつか取りつけるのもおすすめです。

カップボードに収納しきれなくなってしまったアイテムも壁にスッキリ収まります。

追加で取りつけた長めのタイプのシェルフ

こちらはW750×H120×D120㎜と長めのタイプの設置例。

設置場所5.洗濯機の上の壁

箱型タイプを取りつけた洗濯機の上

洗濯機の上には箱型のタイプを取りつけると便利。こちらはW600×H225×D209㎜と大きめのもとを設置した例です。壁に洗濯洗剤・タオル・バスアイテムなどの格好の収納場所ができます。

洗濯洗剤・タオル・バスアイテムなどを置いたシェルフ

さらにもうひとつ増やした例。見た目もまるで造りつけ家具のよう。複数組み合わせることで、ボリュームと高級感が出て、使い勝手がグンとよくなります。

※取りつけの際には耐荷重に注意し、また地震の際などに落下してケガをしない場所を選びましょう

おしゃれで壁に穴を開けずにつけられる突っ張り棒「ドローアライン」

平安伸鋼工業の「ドローアライン(DRAW A LINE)」は、インテリアを重視しつつ壁に穴も開けたくない!という方におすすめの商品。普通の突っ張り棒より高額ですが、本格的なパイプハンガーのような見た目で人気です。

インテリアショップや、ネットショップで購入できます。

「ドローアライン」に同梱されている説明書

石膏ボードやベニヤ板に固定して取りつけることも可能。そのためのネジやホッチキス針も同梱されています。

横に取りつける場合は「コンクリートの壁や柱など十分に強度がある面。石膏ボードやベニヤ板などで下地に桟のある場所」に設置可能。屋内専用です。

「ドローアライン」には使う長さによって2つの商品がある

調整パイプのついた伸縮する棒ですが、対応する長さが2種類あるので、購入前に取りつけたい壁の幅を確認しておきましょう。

紹介する事例では、壁の幅は115㎝以上あるので、タイプB(4950円・税込み)。本体についている大丸キャップで横取りつけの場合、耐荷重15kg~5kgです。

取説をしっかりチェック!

設置は取扱説明書をしっかり読んでからにしましょう。とくに棚を併設するためには、大きい方のキャップを使うなど条件があります。正しい位置に設置し、ネジやグリップをしっかりと締めて耐荷重を守るよう十分注意してください。念のため、落下して人やものに直撃するような場所は避けて取りつけた方がよいでしょう。

まずグリップを「LOCK」方向に回して「START線」の位置に戻します。

真鍮のキリネジを本体のナットに差してねじ込む
次に、真鍮のキリネジを本体のナットに差して、1回転ほどねじ込みます。
調整パイプを引き出しながら、壁の端から端まで突っ張らせる

調整パイプを引き出しながら、壁の端から端まで突っ張らせます。

グリップを「LOCK」の方向に回して仮固定

グリップを「LOCK」の方向に回して仮固定します。
棒が設置面に垂直になるようにキャップの取りつけ位置を調整します。
さらにグリップを「LOCK」方向に回して壁に圧着固定させます。

突っ張り棒の位置が決まったら次は棚を設置

「ドローアライン」の棚は別売りで4400円(税込み)です。

ドローアラインのシェルフ、棚受け金具とネジが同梱

組み立てにはプラスドライバーが必要です。棚の耐荷重は最大1kgで、1本の「ドローアライン」突っ張り棒につき2つまで設置できます。

「ドローアライン」の棚板

裏側に目安となる小さな穴があいているので、ここに合わせて付属のネジで計8か所留めていきます。

棚板にプラスドライバーで金具をしっかり取りつけ

両側すべてのネジを留めて金具にグラつきがないか確かめたら、フックを突っ張り棒に引っ掛けるだけ!

棚受けの先端のクッションゴムが壁に接地していて、グラつきもないことを確認。

棒を奥の壁に接するように突っ張り直して棚を引っ掛け完成

これで棚として使用できます!

壁面シェルフでデスク回りのごちゃごちゃがすっきり解決

床に置かれていた画材を棚に置き壁面収納
画材を、棚の上に置いた例。

「ドローアライン」の突っ張り棒と棚の設置完了

LED照明を突っ張り棒に引っ掛けるとこんな感じに。

「ドローアライン」の突っ張り棒と棚の設置し、照明もいい感じに

狭いスペースにあと少し収納を増やしたいけど、インテリアも妥協したくない。そんなときは「ドローアライン」で、壁面を有効に使ってみてはいかがでしょうか。

セリアのプラダンで突っ張り棚の生活感が消えて見た目もスッキリ!

生活感が出やすい突っ張り棚

突っ張り棚は、簡単に収納スペースをつくれる便利なアイテムのひとつ。使い道も幅広く、賃貸でも大活躍しますが、ちょっと生活感が出やすいのが難点。

でも、セリアのプラダンをコの字型に組み立てて突っ張り棚にかぶせるだけで、簡単に生活感を消すことができます。

プラダンはDIY初心者でも扱いやすい

セリアで購入したプラダン
プラダンとは、プラスチック素材の段ボールのようなシート。ほどよい厚みがあり軽いので、DIY初心者にも扱いやすいアイテムです。

写真はセリアの商品ですが、ホームセンターでも購入することができます。セリアでは白だけでなく黒のプラダンも販売しています。

プラダンをコの字型に組み立てて突っ張り棚にかぶせるだけ

まず突っ張り棚を好きな場所に設置します。次に設置した突っ張り棚のサイズに合わせて、プラダンで目隠しをつくっていきます。

プラダンで目隠しをつくる

突っ張り棚を全体を覆えるように、突っ張り棚のサイズに合わせてコの字型にプラダンを折り曲げます。プラダンは簡単に折れるので、サイズ調整がしやすく、特別な工具も必要ありません。

両面テープを使い、しっかりとプラダンを固定する

プラダンをコの字型に組み立てたら、あとは突っ張り棚にかぶせるだけ。両面テープでしっかりとプラダンを固定します。

突っ張り棚にプラダンを設置

白いプラダンを使うことでインテリアにもなじみやすく、多少雑な仕上がりの部分があっても目立たないので大丈夫。好きな柄のリメイクシートなどを使って、さらに自分好みにアレンジするのもアリです。

プラダンでリメイクした突っ張り棚

突っ張り棚は便利だけど生活感が気になる、という方はプラダンを使って簡単DIYしてみてはいかがでしょう。

部屋の印象が変わる!マステを使って「原状回復できる」壁紙を貼る方法

壁紙を貼っておしゃれになった部屋

ここまで壁を使って収納を増やすアイデアを紹介してきました。ここからは壁の印象を変えるだけで、部屋がグンとおしゃれになります。そして空間に合う家具を置いたり、棚を設置したりするのもおすすめ。

「でも、賃貸ではそんなの無理だし…」と諦めないで!通常の壁紙を使って、原状回復できる壁紙の貼り方をご紹介しましょう。

これがたったの1時間で完成!

まずは、こちらが貼る前の部屋。少々、殺風景な印象です。

壁紙を貼る前の壁
こちらが壁紙を貼ったあとの部屋です。
壁紙を貼ったあとの壁

このくらいの面積だと、慣れた人であれば、ざっと1時間ほどで作業が終了します。しかも!元の壁紙を痛めず、簡単にきれいにはがせます。

マスキングテープで貼れば、はがしたときも元の壁紙を傷めない!

原状回復できる壁紙の貼り方、そのポイントは、マスキングテープ。100均やホームセンターに売っている、一般的なマスキングテープを使用します。マスキングテープはノリの接着力が弱く、はがしたときに元の壁紙を痛めません。

まず壁にマスキングテープを貼る

写真のように、ざっくり貼ります。空気やシワが気になる場合は、細かいピッチ(間隔)で貼りましょう。作業時間は増えますが、仕上りがきれいになります。

マステの上に、両面テープを貼る!

マスキングテープの上から両面テープを貼る

次に登場するのは、両面テープです!マスキングテープの上に貼ってください。これも100均やホームセンターに売っている、一般的な両面テープを使用します。

これで作業の半分は終了。あとは簡単!この上に壁紙を貼るだけです。

壁紙をはるときはスタートの位置だけ慎重に!

壁紙を貼るときは、最初の位置決めで、すべてが決まります。スタートの位置が曲がっていると、ゴールまでずっと曲がったままです。5㎜のズレが、何㎝にも広がってしまいます。はじめて挑戦する人は、だれかに手伝ってもらい2人で作業した方がよいでしょう。

スタートの位置が決まれば、あとは一気に貼るだけです。

壁紙は空気が入らないように、平らなもので全体を押さえつけながら貼る

空気が入らないように、平らなもので全体を押さえつけながら貼ってください。版画の「バレン」を使うようなイメージです。

いちばん下まで貼ると、壁紙が余ります。余った壁紙は、定規で押さえながら、カッターで切ります。

コンセントがある場合の処理方法

コンセントは、カバーを外して中の金具ビスを少し緩めます。ここで注意! 金具ビスは外さず、ゆるめるだけにしましょう。はずしてしまうと、中の配線が出てきて元通り収められなくなる場合もあります。

コンセント部分の金具を緩めたところ

金具をゆるめたら、壁穴のラインで壁紙を切ります。形状通りにきっちり切れなくても、コンセントカバーがひと回り大きいのでうまく隠れます。

失敗しても貼り直し可能なので壁紙の張り方は自由に

上の写真は、最後の1列の木目を90度回転して貼った例です。このように好きにアレンジして、楽しみながら貼ってください。

失敗しても、簡単にマスキングテープごときれいにはがれるので安心です。しかも、壁紙自体は安いのです。写真の壁紙は7mで2800円ほど。失敗を恐れずに壁紙貼りに挑戦してみてください。

1枚300円のベニヤでDIY。和室の壁がおしゃれな雑貨屋さんの壁に大変身!

DIY前の和室
板壁風の壁紙もいいけど、やっぱり木の素材で本の板壁のような雰囲気にしたい!そのような人に原状回復可能な、簡単にベニヤで板壁・腰壁をDIYでつくる方法をご紹介します。

上の写真はDIY前の和室です。こちらをおしゃれな雑貨屋さんの壁のように変身させていきます。

用意するのは、以下の6つのアイテム。

  • ベニヤ
  • モールディング
  • カッターナイフ
  • V型の彫刻刀
  • マスキングテープ
  • 両面テープ

板壁にしたい場所にベニヤを置き、コンセントを使えるようにカッターでくりぬく
まず板壁にしたい場所にベニヤを置きコンセントを使えるようにカッターでくりぬきます。立ててある木の棒がこの板壁に重要な役割をしてくれるモールディングになります。ベニヤは1枚300円ほどで売っています。

配置が決まりコンセントがちゃんと使えるかを確認すればあとはもう簡単です。

ベニヤに雑な感じでペンキを塗り、シャビー感を演出!

板壁に見えるようにV字の彫刻刀を使い掘りを入れる

最初にベニヤに好きな色をペンキで塗っていきます。ここでの塗り方はあえて雑に塗り、シャビー感が出るように塗っていきます。

そして長い物差しがあれば物差しで、なければ長めの木材を使用し、板壁に見えるようにV字の彫刻刀を使い掘っていきます。

このように彫刻刀で掘っていくと白い塗料がはがれ、味のある板壁に仕上がります。あとはこのベニヤを壁に貼りつければ完成!

マスキングテープ、両面テープの順で壁を貼ると。すぐに原状回復が可能!

マスキングテープ→両面テープの手順で間隔を開け壁に貼る

ここでDIYに欠かせない原状回復を可能にする貼り方があります。

それは、「マスキングテープ→両面テープ」。

この手順で間隔を開け壁に貼っていきます。これならマスキングテープをはがしてものり面が壁につかずきれいにはがすことができます。

シャビーな感じに仕上げたベニヤを壁に貼りつける

ベニヤを壁に貼りつけただけの状態。ただこれだけでは普通の板壁です。

腰壁らしく見えるよう上部にモールディングを入れる

腰壁らしく上部にモールディングを使いアクセントを入れるとこんな感じに。モールディングは両サイドと真ん中を細クギを使い固定させ、ベニヤと壁との接着をさらに強化してくれる役割も!

築35年の団地で、しかもここは和室!お世辞にもきれいとは言えない壁からのベニヤリメイクで、部屋の印象がガラリと変わりました。

腰壁に飽きたら白から黒に塗り替え、ステンシルをしてもおもしろい

こちらはベニヤ板を白から黒に塗り替え、ステンシルをほどこしたもの。同じベニヤを使って、雰囲気を変えることもできます。

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。